気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

アメリカンスナイパーの赤ちゃんが人形だった?病院で無視されている理由は?

2018/07/16
 

アメリカンスナイパーはイラク戦争を元にして描かれていますね。

クリス・カイルは「160人を射殺した、ひとりの優しい父親」というキャッチコピーで有名ですが、

看護師に対する態度がなんともいえないということで物議を醸しています。

そこで今回はアメリカンスナイパーについてですが、

アメリカンスナイパーの赤ちゃんが人形だった?という点と病院で無視されている理由は?という点について深掘りしていきたいと思います。


赤ちゃんが人形だった?

クリス・カイルには赤ちゃんの娘がいるのですがその赤ちゃんを見た視聴者の方が「あれ人形じゃん」「なんで人形?」と

指摘の声や疑問の声があがっていました。

クリス・カイルが必死に生きているように見せていたもののやはり人形と気づく方が多かったですね。

赤ちゃんの人形も横顔のプラスチック感がすごかったり、手のグッタリようが半端なかったですし、

映画に集中出来ないレベルでした。

個人的には奥さんの妊娠のニセ具合もひどく感じてしまいました。(笑)

ただ、クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)が必死に赤ちゃんの腕を動かしているところをみるとなにか問題があって仕方がなかったことだと言うことがわかりますよね。

なぜ人形なの?

気になるのはなぜ人形を使っていたかという部分ですよね。

色々と調べてみたところ、

本当は2人の赤ちゃんを用意していたそうなのですが、

その2人の赤ちゃんどっちもが現場に来れなくなったみたいです。

ちなみに1人の赤ちゃんは熱がでてしまい来れなくなってしまったとのことでした。

それで急遽人形を使ってしまうという事態になってしまったのです。

いわゆる緊急事態だったってことですよね。

ブラッドリー・クーパーも急な事態に焦ったようなのですが、

しっかりと演じていたので本当に素晴らしいと思います。

病院で無視されている理由は?

赤ちゃんに関しては人形でも注目されていましたが、

この病院での一コマもかなり話題となっていました。

というよりも疑問に思う点が2つほどありました。

それは、

・クリスが看護師を叱った理由は?

・看護師が赤ちゃんを無視した理由は?

という点です。

クリスが看護師を怒った理由は?

クリス・カイルは赤ちゃんが生まれたということで病院に向かって赤ちゃんを見に行くのですが、

看護師がすぐにあやしに行かなかったことに対してクリス・カイルが怒るのですがイマイチ怒った理由がわかりません。

そこで色々と調べてみたところ、

クリス・カイルがPTSDになっている描写とのことでした。

PTSDとは心的外傷後ストレス障害とも呼ばれていますが、

心の病気、つまりなにかの精神的ショックがあって病んでしまっているということですね。

なので、クリス・カイルがPTSDによってピリピリしてあのような行動になったのだと思われます。

確かにあのシーンを観ると感情のコントロールが効かなくなってきているのが伝わってきますよね。

看護師が赤ちゃんを無視した理由は?

クリス・カイルの赤ちゃんが泣いていたのでそれをなぜ看護師は無視していたのでしょう。

あのシーンをよく見るとわかるのですが、

看護師は無視していたわけではなく他の赤ちゃんを抱っこしていました。

その子のケアが終わったらクリス・カイルの赤ちゃんの様子を見に行こうとしていたのかも知れません。

さらにいえば赤ちゃんが泣くのは当たり前なのでそれも踏まえてまだ見に行かなくてもいいだろうと思っていたのです。

まとめ

・赤ちゃんは人形だった

・看護師がクリス・カイルの赤ちゃんを無視したのは他の赤ちゃんを抱っこしていたため

以上、クリス・カイルの赤ちゃんについてのまとめでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

↓↓クリス・カイルがなぜ最後殺されたのかについて↓↓

アメリカンスナイパーのクリスカイルはなぜ最後殺されたの?弟が犯人なの?

↓↓弟ジェフカイルがその後どうなったのかについて↓↓

アメリカンスナイパー弟ジェフカイルのその後は?死んでしまったの?



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.