気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

ヒナまつりの詩子がゴミクズすぎる?瞳の靴を舐めた理由は?

2018/07/16
 

アニメもかなり注目されていてかなりの反響をよんでいますよね。

ヒナまつりといえばクズがおおいことでも有名なアニメですが、

詩子というキャラクターが最もクズなのでは?ということで注目を集めています。

そこで今回はヒナまつりについてですが、

ヒナまつりの詩子がゴミクズすぎる?という点と瞳の靴を舐めたって本当?という点について深く


詩子について

詩子は新田が行きつけにしている「Little Song」の経営者兼バーテンダーですね。

顔の特徴は左目のすぐ下に泣きボクロあることです。

新田にも惚れられていてよくデートにも誘われるのですが、大抵の場合はうまくやり過ごしています。

性格はサバサバしてて思ったことはすぐに口にするタイプでいっけんはっきりしていて良いようにも思いますが少し強引なところがあるのでそこがマイナスです。

その強引さを裏付けるのが瞳を無理やりバーテンダーとして働かせていることですよね(笑)

さらに歌子はボランティアでホームレスの炊き出しをしたりと優しいところもありますが、瞳の教師からお金を上乗せしてぼったくろうとしたりとお金にがめついところもあります。

瞳が詩子の店でバーテンダーとして働き出したときには「寝てるだけでお金が入ってこないかな」とかなりのクズ発言をするほどです。

クズすぎる?

お金にがめつかったり発言がゲスすぎるということでネットでは「クズすぎやばいw」とかなり話題となっています。

というように様々なコメントがありましたね!

コメントで多かったのは

・クズすぎてもはや好き

・詩子さんがどんどんくずになっていく

・クズっぷりが神

とクズと100%認めているのですが、それに対して不評というわけではなくむしろそれをみて「好き」「おもしろい」と答えている方がほとんどでしたね。

ヒナまつりは基本的にギャグ漫画なのもありますが他の登場人物たちもクズが多いのでクズが出るたびに笑ってしまうわけですよね。

詩子はとくに後半にかけてクズさが増していくのでこれからが楽しみですね。

瞳の靴を舐めた理由は?

衝撃的なのですが詩子は瞳の靴を舐めることになります。

というのも瞳は詩子が経営「Little Song」というバーで働いていたのですが、

瞳が高校進学とともにバーのバイトを辞めることになります。

それに対して詩子は2つの理由から大反対しました。

それは、

・瞳がやめたらバーの利益が急激にさがる

・自分が働かなくてはならない

という理由です。

ですが瞳はその生まれつきのなんでも出来る体質をきっかけにバーで出会ったお客さんの目に止まりついには社長をやってくれということを頼まれます。

そこで瞳には時間がなくなってしまいバーをやめることになりました。

瞳が詩子にやめるということを伝えたらどうしてもやめてほしくないのでまず最初にお金をもっと出すからというのですがいかんせん瞳にはお金ではなく時間がないのです。

そこで強行突破に出た詩子はついに瞳の靴を舐め始めます。

さすがにこれには瞳はドン引きして泣いてしまいました。

最初からクズさは出ていたのですがここから詩子のクズさはましていきます。

まず中学生にバイトをさせてた事実だけでもクズですよね(笑)

まとめ

・詩子はクズだがそれがウケている

・詩子はクズだが後半にましてさらにクズになる

以上、ヒナまつりの詩子についてのまとめでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

↓ヒナまつりのアニメを無料で視聴する方法はこちら↓

ヒナまつりのアニメ全話の動画を無料視聴する方法!アニチューブやアニポは危険?

↓ヒナまつりの関連記事はこちら↓

>>ヒナまつりのヒナが可愛い!新田との関係や正体についても

>>ヒナまつりのアンズはかわいいと評価が高い?アンズがサブにはめられる?

>>ヒナまつりの漫画は面白い?原作のあらすじやネタバレについても

>>ヒナまつりでの新田の弁当はおいしい?瞳とはライバル同士?

>>ヒナまつりのヒナがクズすぎる?高校生に成長した時のネタバレも

>>ヒナまつり三嶋瞳の有能・天才ぶりまとめ!父の面接が面白いことについても

>>ヒナまつりのアニメは1クールで終了?原作のどこまでやるの?

>>ヒナまつりのマオの依存体質がやばすぎる?成長後の瞳とのやりとりが怖い?



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.