映画

プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~のあらすじと原作漫画について

「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?」の映画が2018年3月3日に公開されます。

まずタイトルを聞いて思うことは、「プリンシパルってなに?」というところではないでしょうか。

もちろん、食べ物のプリンは一切関係ありません(笑)

原作の漫画は7巻まであり内容も面白いのでかなり引き込まれます。

今回は、プリンシパルの原作漫画について深掘りしていきます。


「プリンシパル」の原作漫画について

「プリンシパル」は「Cookie(集英社)」にて2010年11月号から2013年9月号まで連載されていたいくえみ綾さんによる漫画です。

単行本も7巻まで発売されています!

累計発行部数も120万部を突破するほどの人気作品です。

いくえみ綾さんは2013年に「潔く柔く」という代表作も映画化され、今回はついに「プリンシパル」も映画化されましたね!

「プリンシパル」のあらすじ

高校一年生の住友糸真(すみともしま)が家では母の再婚相手とうまくいかず、学校では些細な事が原因で無視されるようになり、どこにも居場所がなくなってしまう。

そんな少女の住友糸真が、実父だけを頼りに北海道へと向かう。

新しい学校に入り、家が近所の桜井和央(さくらいわお)と館林弦(たてばやしげん)の二人のモテ男に出会い、親しくなる。

しかし、「2人はみんなもの」という暗黙のルールがあり、また居場所をなくしてしまう…。

この後の糸真と和央と弦の3人の関係がどうなるのか?というところがとても気になりますよね。

「プリンシパル」の映画のキャストについても


今回担当する登場人物のキャストについて紹介していきます。

黒島結菜

・役名 住友糸真(すみともしま)

・キャスト 黒島結菜(くろしまゆいな)

「プリンシパル」の主人公。

高校1年生の15歳の少女。

母親の3度目の再婚相手とうまくいかず、実父を頼り北海道に向かう。

小瀧望

・役名 館林弦(たてばやしげん)

・キャスト 小瀧望(こたきのぞむ)

高校1年生の15歳の少年。

糸真のクラスメイト。和央とは幼馴染で、

小さい頃は和央のことを女の子だと思いこんでいたため、初恋の相手は和央。

高杉真宙

・役名 桜井和央(さくらいわお)

・キャスト 高杉真宙(たかすぎまひろ)

高校1年生の15歳の少年。

糸真のクラスメイト。幼い頃から体が弱く、学校を休みがち。

川栄李奈

・役名 国重晴歌(くにしげはるか)

・キャスト 川栄李奈(かわえいりな)

高校1年生の15歳の少女。

糸真のクラスメイト。糸真の親友。弦のことが好きで後に付き合い始める。

まとめ

プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~のあらすじと原作漫画について語ってきましたがいかがでしたでしょうか。

私はプリンシパルの映画化決定された瞬間から早く早くと待ち望んでいました!(笑)

実写化ということで様々な意見がでてしまい賛否両論はあると思いますが、大ヒットすることを願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!