気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

22年目の告白の1件目の事件は定食屋の店主?殺された5人の内の1人は誰?

2018/07/16
 

映画「22年目の告白」が金曜ロードショーで放送されるということでかなり盛り上がっていますね。

地上波では初なので個人的にもかなり楽しみです(笑)

22年目の告白では5人の被害者がでたわけですが、

最初の1が誰なのかイマイチわからない感じでストーリーが進んでしまいます。

そこで今回は22年目の告白についてですが、

22年目の告白の一件目は定食の店主?という点と殺された5人の内の1人は誰?という点について深掘りしていきたいと思います。


22年目の告白について

予告

基本情報

公開日 :2017年6月10日
主題歌 :感覚ピエロ「疑問疑答」
監督  :入江悠
キャスト:藤原竜也・伊藤英明・夏帆・野村周平・石橋杏奈・竜星涼・早乙女太一・平田満・岩松了・岩城滉一・仲村トオル

あらすじ

1995年、東京で起きた5件の連続絞殺事件。
警察の捜査もむなしく時効を迎え、迷宮入り事件となる。
それから22年、派手なパフォーマンスとともに堂々と自分が犯人だと名乗り出た男が現れる。
男の名前は曾根崎雅人。
彼の書いた告白手記はベストセラーとなり、
一躍時の人となった曾根崎の行動は日本中を翻弄する。

殺された4人について

牧村里香以外に被害者が5人いるとのことでしたが、

最初の1件目の被害者がストーリーを観るだけではイマイチわかりません。

そこでまず、1件目以外の被害者について以下にまとめます。

・2軒目→岸美晴(書店員の女性)のお父さん

・3軒目→橘組の組長の橘大祐の愛人

・4軒目→共立中央病院の院長を務める山縣明寛の奥さん

・5軒目→牧村航の上司の刑事の滝幸宏

となっています。

それと殺しでのルールついてもいかにまとめます。

・ロープを使って首を締めて殺さなければいけない

・殺す人の身内や家族などの深い関係者の見ている目の前で殺す

・その目撃者は殺さない

となっています。

このルールをやることに至った経緯は、

仙道が戦場カメラマンをやっていたときに捕まってしまったのですが、

その時に自分の目の前で仲間はロープで絞殺されたが自分だけ生き残ったことがトラウマとなったからです。

一件目は定食の店主?

2件目~6件目の被害者は物語を観る限りでは誰だか分かるのですが、

1件目は遺族や深い関係者が出ないため印象がないので誰だか分かりづらくなっています。

なので1件目の被害者が誰かというと、

足立区の飲食店店主の主人です。

印象としてはかなり薄いですが、ちゃんと奥さんの目の前で殺されています。

ちなみにシーンとしては、

牧村航(伊藤英明)と上司が現場に行くところだけです。

まとめ

・1件目の被害者がは定食の店主

・遺族が出ないため印象が薄い

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



↓関連記事↓

22年目の告白ラストで海外のどこへ行くの?最後のシーンの意味とは?

22年目の告白の最後の刺した人は誰?ラストでは戸田が関係している?

22年目の告白の牧村里香の最後の言葉は?口パクで発言した内容は?

22年目の告白のラストの看板の意味はなに?闇を追いかけての内容は?

22年目の告白のMEGUMI役のキャストは誰?一件目の事件の被害者?

22年目の告白の曽根崎が耳打ちした内容は何?後々の伏線だった?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.