芸能

綾瀬はるかはおでこや肌がきれい?手相や特技がやばいことについても

綾瀬はるかさんといったら、CMにドラマに映画にバラエティにと様々なところで活躍している姿を拝見します。

最近も「奥様は、取り扱い注意」というドラマにでていて見ない日はないですね。

そんな綾瀬はるかさんですがやっぱり女優さんってだけあって美しいんです。

そこで今回は、おでこや肌がきれい?という点と手相や特技がやばいことについても迫っていきたいと思います。


綾瀬はるかさんについて

綾瀬はるかさんは日本の女優、歌手として活躍しています。

1985年3月24日生まれの32歳です。

広島県広島市出身です。

芸能界に入ったきっかけは、友達に誘われてホリプロスカウトキャラバンに参加したことが始まりです。

そこで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。

女優デビューは、

2001年の日本テレビで放送されたドラマ「金田一少年の事件簿」です。

2003年には、フジテレビで放送されたドラマ「僕の生きる道」で初の連続ドラマレギュラー出演をします。

2004年には、TBSで放送されたドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロインに見事抜擢されました。

2007年に日本テレビで放送された「ホタルノヒカリ」で連続ドラマ単独主演。

その後も、紅白歌合戦の司会や、NHKの大河ドラマに出演するなどしています。

綾瀬はるかという名前は本名ではないらしく、インターネットで名前を応募して本人とスタッフで選び、綾瀬はるかという芸名になったそうです。

2004年までは、グラビアの活動を主としていたのですが、もう女優としてのイメージがすごすぎてグラビアのイメージはなくなりましたよね!

おでこや肌が綺麗?

綾瀬はるかさんはSK-IIのCMにでるぐらい肌が綺麗ということで有名ですよね。

役柄もありますが、テレビにでるときもおでこを出してる姿が多くてすごい綺麗ですよね。

そこで気になる綾瀬はるかさんの美容法なんですが、乾燥肌らしくとにかく保湿することを心がけていて、肌を触るときは傷つけないように慎重にするようです。

スキンケアは、女優ということもあり、メイクをしている時間が長いので、クレイジングがとても大事だと思ったそうです。

朝は水だけとか、夜はオイルかクリームでオフしてから、洗顔して終了します。

シンプルですが、これが大事で、やりすぎないことを意識しているようです。

そうすることで肌をちゃんといたわることができるというようなことです。

美容法は至ってシンプルですが、それが大事ということを綾瀬はるかさんの透き通るようなモチモチな肌が物語ってますよね^^

手相や特技がやばい?


少し前に手相占いなどで有名なゲッターズ飯田さんが綾瀬はるかさんの手相を占ってたんですが、その内容がとてもおもしろかったんですよね。

ゲッターズ飯田さんによると、基本的に礼儀正しくて、上品で、優しいタイプの人ですが、一言多い癖がある。とのことです。

そしたらすかさず綾瀬はるかさんが、一言多いっていうの凄いわかります。といいました。

結構占いって当たるものなんですね!

特技も昔からやっているものがあって、それがうさぎの真似なんです。

このうさぎの真似というのは、ホリプロスカウトキャラバンのときにもやることがないからといってやるぐらい上手なんですよね。

というよりなにより真似しているときの顔が可愛いです(笑)

まとめ

・綾瀬はるかさんの美容法はシンプルで、朝は水だけで、夜はオイルかクリームでオフしてから、洗顔して終了

・手相を占った結果、綾瀬はるかさんは、基本的に礼儀正しくて、上品で、優しいタイプの人だが、一言多い

・うさぎの真似が特技でホリプロスカウトキャラバンのときにもやった

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!