気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

そして父になるで赤ちゃんの取り違えはなぜわかったの?看護師が原因?

2018/06/15
 

映画「そして父になる」は是枝裕和さんが監督を務める大ヒット作品です。

カンヌ国際映画祭に出品されたときは、上映が終わると共に約10分間のスタンディングオベーションが起こるほどでした。

そんなこともあり審査員賞を受賞し、それが日本でも反響を呼び興行収入32億円を超えるほどの記録となりました。

そもそもななぜ赤ちゃんの取り違えがおこったのでしょうか。

そしてそれがなぜ急にわかったのでしょうか。

そこで今回はそして父になるについてですが、

そして父になるでなぜ赤ちゃんの取り違えがわかったの?という点と看護師が原因?という点について深掘りしていきたいと思います。

なぜ取り違えが起きたのか

そもそもなぜ取り違えがおきたのでしょうか。

実際に1965年から1970年(昭和40年台)のときは取り違えが多数あったようなのですが、

最近ではそのようなことは絶対にありえません。

原因は前橋にある蓮田病院で働いていた看護師にありました。

それも間違って起きたことではないので、取り違え事故というよりは看護師が故意的にやったことでした。

果たしてそんなことがあっていいのでしょうか。

物語の中では裁判を行って良太たちが勝訴をしたもののその看護師は時効となっていたので、

ただ謝るだけで終わってしまいました。

看護師が取り替えた理由は?

看護師がわざと取り違えた理由についてですが、それは裁判のときに自分の口で語っていました。

まず事故ではないということを伝えます。

その後に看護師が「野々宮さんのご家族が幸せそうだったので、わざとやりました」と発言します。

このことから当時は精神状態があまりよくなかったことが伺えます。

そして続いてこのように語りました。

「再婚したばかりで子育てに悩んでいて、イライラを他人の赤ちゃんにぶつけてしまいました」

これがわざと取り違えた理由だったのです。

ではなぜ良太の赤ちゃんをターゲットにしたのでしょう。

それは良太が一流企業で働いていてさらに、病室が一番高いところかつ喜んでくれる家族が近くにいたからだそうです。

その良太と自分を比べてしまい、不幸なのは自分だけではないという現実がほしいがための行動でした。

これが実際に現実でおこったらとんでもないことですよね。

なぜ赤ちゃんの取り違えがわかったの?

なにがきっかけで赤ちゃんの取り違えがわかったのでしょうか。

それは斎木夫妻が琉晴の小学校の入学のための血液検査をしたときに血液型が一致しなかったことがきっかけでした。

そして野々宮家族がDNA鑑定をしたら生物学的親子ではないとなり、血がつながっていないことがわかりました。

ただ、お互いに疑問には思っていたようなのです。

まわりからは親子なのに似ていないと言われ、もしかしたら不倫をした子供なのではとも言われたぐらいです。

みどりも劇中で「なんでわからなかったんだろう」といっているぐらいなので疑問には思っていたけど確信はなかったようですね。

まとめ

・取り違えの原因は看護師

・看護師は意図的に取り違えを行った

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

↓関連記事↓

そして父になるの結末のその後はどうなった?最後はどっちの子供を選ぶ?

そして父になるの吉田羊の出演シーンはどこ?役名・役柄はなに?

そして父になるの最後の終わり方がモヤモヤすぎて違和感がやばい?

そして父になるの続編はあるの?原作は実話でねじれた絆がモデル?

そして父になるの子供の名前は?子役2人の現在はどうなってる?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.