気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

バチェラーのデートにかかる費用は?番組の予算や出演者のギャラは?

2018/06/15
 

「バチェラー・ジャパン」はAmazonプライム・ビデオにて配信されている恋愛リアリティの婚活サバイバル番組

となっておりますが、第1シーズンが2017年2月17日から配信され、

第2シーズンが2018年5月25日から配信がスタートされました。

どの女性と繋がるのか最後まで目が離せません。

バチェラーを観てみて気になることって何個があると思いますが、

個人的には番組の予算などが気になります。

そこで今回はバチェラーについてですが、

バチェラーのデートにかかる費用は?という点と番組の予算や出演者のギャラは?という点について深掘りしていきたいと思います。

デートにかかる費用はどれくらい?

バチェラーにはローズセレモニーやサプライズローズなど様々なイベントがあるのですが、

バチェラーと女性達のデートにはどれくらいの費用がかかっているのでしょう。

番組を観ている限りだとかなりの額がかかっていることが分かります。

この他にもスカイツリー貸し切りや、沖縄デートなどもありました。

公式ツイッターでも発表している通り、ヘリデートに関しては15分で13万4000円もします。

だとしたらスカイツリー貸し切りや水族館貸し切りはそれ以上かかるということがわかります。

ものすごい金額がかかっていることが予想できますね(笑)

なので考察ですが、おそらくデート代だけでも数千万という額はいっているのではないでしょうか。

もしかしたら普通に億をこしているなんてこともありえますね。

いったいここまでの費用をかけられるということは番組の予算はどれくらいなのでしょう。

番組の予算は?

こちらはバチェラーの予告動画となっています。

この予告動画を観ただけでも相当なお金がかかっていることがわかります。

バチェラーはAmazon、ワーナー・ブラザース・インターナショナル・テレビ・プロダクション(WBITVP)、YDクリエイションの3社が共同制作をしいます。

そのため予算が相当あることが伺えます。

これはシーズン2女性参加者発表イベントのときですが、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんが番組の予算ついて言及していました。

ですが、具体的な数字などは発表しませんでした。

ただ売れっ子の藤森慎吾さんが驚くほどの金額だそうなのでやはり数億は普通に越えてくるということが予想できます。

シーズン1でもそうでしたが、スケールがでかすぎてどこにそんないお金があるのかと言いたくなるぐらいでした(笑)

出演者のギャラは?

あれだけの豪華なデートプランを観て予算がかなりあるということはわかりますが、

そんなに予算があるなら一体出演者に対して「ギャラはどれくらい払っているか」

という疑問点が生まれますよね。

出演者のギャラについてはネット上でも様々な意見があります。

この意見について個人的にはバチェラーが一番ギャラをもらってるのではと思います。

やはり番組の顔でバチェラーがいないと成立しないことになるので。

しかし億単位のギャラが出てるかとなると流石にそれはないことがわかります。

単純に地上波でも億単位のギャラはそうそうでないのでそう考えるといっても全部で数千万ぐらいかなと思われます。

それと噂では女性出演者は1日8万のギャラがでるといわれています。

撮影期間は75日間なので最後まで残った女性は、

75×8=600万となりますね。

75日間スマホや漫画などの道具は一切持ち込めずに完全に隔離されているとのことでしたが、

最後まで残れば600万+バチェラーと付き合えるということなんで一瞬でお金持ちになることも可能ですよね(笑)

あくまで噂なので参考程度にご参照ください。

まとめ

・おそらく番組の予算は数億円

・女性出演者は1日8万のギャラが出ているという噂がある

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.