気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

ファインディングドリーはうざいしイライラする?つまらないと言われる理由は?

2018/07/16
 

映画「ファインディング・ドリー」は2016年に公開された映画ですが、

「ファインディング・ニモ」の続編ということでかなりの大ヒットを記録しましたね。

日本では68億円、アメリカでは4億ドルの興行収入を越えました。

そんな大ヒットのなか観た方の母数が多いこともありやはり厳しい意見もあるようですね。

そこで今回はファインディング・ドリーについてですが、

ファインディングドリーはうざいしイライラする?という点とつまらないと言われる理由は?という点について深掘りしていきたいと思います。


うざいしイライラする?

ファインディング・ドリーといったら可愛らしい魚のキャラクターが多いので

そんなにうざいしイライラするような要素はないようにも思いますが、

映画を観た方やネット上ではそのような意見があるのです。

などのようなコメントがありますね。

ファインディング・ドリーの映画全体的な意見というよりは、

ドリーに対しての意見がほとんどです。

ではうざいしイライラすると言われてしまう理由は何でしょうか。

それはドリーがものを覚えていられない障害を持っているからでしょう。

プラスドリーの脳天気な性格なども原因の一つだと思われます。

つまらないと言われる理由は?

ファインディング・ドリーはイライラやうざいという意見の他にも、

つまらないといった意見もあるようですね。

などのようなコメントがありました。

ストーリー自体をつまらないという意見はあまりなかったのですが、

ドリーに関連してつまらなく感じるといった意見が多かったので

やはりドリー自体に不満を持っている人がおおいようですね。

多かった意見としては、

・ドリーが好きじゃないとつらい

・ドリーの設定自体を変えたほうが良い

などですね。

前作ファインディング・ニモでは短所となる部分が良い方にいかされていましたが、

ファインディング・ドリーでは逆に悪い方にいってしまったということですね。

全体の評価は?

実際の全体の評価はどうなっているのでしょうか。

映画のレビューが見れるYahoo!映画では全体の評価が5つ星のうち3.9となっています。

つまり全体の評価でいったらかなり高いほうだと思われます。

Amazonのブルーレイのカスタマーレビューも5つ星のうち4.5となっています。

なのでストーリー自体は面白いといった意見や、個性的で面白いといった意見も多数ありました。

評価のマイナスとなってしまった点はドリーに対することだけだったので

全体の評価としては本当に良いことがわかります。

まとめ

・ドリーに対して不満な声が多い

・全体の評価としては良い

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.