気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

ケイスケホンダの意味と使い方は?プロフェッショナルでの名言が元ネタ?

2018/07/16
 

6月25日の日本×セネガル戦は2対2と引き分けで終わりましたが、

かなり激しいゲームが繰り広げられましたね!

点を決めたのは乾貴士選手と本田圭佑選手ですが相手の意表をついたとてもすごいシュートでした。

本田選手は途中での試合参加とはなりましたが本当に素晴らしいプレイでした。

そんな本田選手ですが、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」での名言が話題となっていますね。

そこで今回は、

ケイスケホンダはプロフェッショナルでの名言?という点と使い方や意味は?という点について深掘りしていきたいと思います。


ケイスケホンダとは?

ケイスケホンダとはもちろん本田圭佑選手のことなんですが、

最近巷ではかなり話題となっています。

本田選手といったら、

・本田選手

・本田

・本田圭佑

などと呼ばれていますが、

最近ではケイスケホンダと呼ばれることが多くなりました。

ではなぜこのように呼ばれるようになったのでしょう。

それは、

5月14日に放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」で自分で発言したことがきっかけでした。

ただプロフェッショナルではどん底にオチた本田選手の独占密着をするといったものでした。

世間でも「本田は終わった」「本田はオチた」と言われているぐらいなので、

プロフェッショナルを観た視聴者からはケイスケホンダをかなりバカにされたような感じで使われていました。

ただそれにはそうせざるを得ないような、プロフェッショナルでの一コマにありました。

プロフェッショナルでの名言?

上記でも記載しましたが「ケイスケホンダ」はNHKのプロフェッショナル仕事の流儀での一コマにありました。

それは、

本田圭佑選手がインタビューの最後に「プロフェッショナルとは?」と聞かれて

その後5秒程だまり、

本田選手が「プロフェッショナルとは…ケイスケホンダ」

そしてすぐに「どういうことか。プロフェッショナルを今後、ケイスケホンダにしてしまいます。」と答えたのです。

そしてプロフェッショナルが放送されたときに、

また本田圭佑が名言を言ったということでかなり注目を集めたのです。

ネット上では「痛々しい」と言われてしまいました。

確かにこのような発言をするとそう言われてしまうのは仕方がないことだとは思いますが、

正直いってここまでストイックな選手は少ないと思いますし、人としても尊敬できますし、

実際問題絶賛されてもおかしくないと感じました。

ゴールを決めた後のネット上での反応

ゴールを決めた後は本田圭佑選手に対して、

「悪く言ってすみませんでした」「ごめんなさい」といった誤りの声が多数あがりました。

本田選手は途中参加にもかかわらずしっかりと難しいパスをゴールへと導きました。

あのシュートは本当に興奮しましたし、かなり盛り上がるシュートでした。

そんなこともあり点が決まってすぐ本田選手に対して、

今まで悪く言っていた方や、文句を言っていた方などがやっぱりすごい人だわとなり、

謝りのツイートであふれかえるということになりました。

意味は?

ケイスケホンダにはどのような意味が込められているのでしょうか。

かなり分かりづらいようにも感じますが、意味としては、

「プロフェッショナルという言葉自体をケイスケホンダにしてしまえばいい」

ということだと思われます。

プロフェッショナルな人は本田圭佑さんみたいな人という意味にもなりますね。

使い方は?

プロフェッショナル=ケイスケホンダ ということなので置き換えればいいのです。

例として

・お前、ケイスケホンダやな(これはインタビューで自身が語っていました。)

・やっぱりケイスケホンダは違うわ

・どんだけケイスケホンダなん?

・ケイスケホンダすぎるわ

など使い方はたくさんありますね。

こちらも一例ですが、

「乾と柴崎と本田がケイスケホンダで、川島がケイスケホンダじゃなかった」となっているので、

「乾と柴崎と本田はプロフェッショナルで、川島はプロフェッショナルじゃなかった」という直訳なります。

あの土壇場でシュートを決めてしまう本田選手は本当にケイスケホンダですよね^^

まとめ

・ケイスケホンダはプロフェッショナルでの一コマ

・意味は、ケイスケホンダ=プロフェッショナル

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.