芸能

宮原華音は足短いの?腹筋が割れててスタイルがいい!

宮原華音さんは空手がものすごい強いということでテレビにも取り上げられていいましたね。

強い女性って憧れますし、尊敬できますよね。

空手をかなりの期間やっているということで、体もかなり鍛えているんだそうです。

そこで今回は、宮原華音は足が短いの?という点と腹筋が割れててスタイルはいいという点に迫っていきたいと思います。


宮原華音について

宮原華音さんは日本の女優、モデルとして活躍しています。

1996年4月8日生まれの21歳です。

東京都出身。

日本芸術高等学園を卒業。

タンバリンアーティスツ所属。

2011年11月に2012年度三愛水着イメージガールに就任して、芸能界デビュー。

デビュー後は、

「暗殺教室」

「リアル鬼ごっこ」

「仮面ライダー」

などの有名作品に出演。

2013年には、「時空警察ヴェッカー1983」で舞台デビュー。

空手は、小学2年生のときに習い始め5年生のときには、第7回全日本少年少女空手道選手権大会にて(組手部門)にて優勝するほどの実力を手にします。

中学生の頃は、陸上部に所属し、都大会では100m走と砲丸投げでベスト8位になるほどの実力。

空手の才能もあり、運動もできるということはものすごい運動神経が抜群ですよね^^

足短いって本当?

よくネットで「宮原華音って足短くね?」

という情報をよく見るのですが、それって本当なのでしょうか。

身長が170㎝ということでかなりの高身長なだけあってどうしても足の長さって目立ってしまいますよね。

実際に画像を見てみると、確かに股下はそんなに長くはないように見えます。

ですが足が短いというよりはあまり足が細くないから長く見えるのだと感じました。

ただ、靴のサイズが25.5㎝ということもあり、普通の女の人の靴のサイズの平均が23.5㎝ということなので、平均よりも2㎝大きいということになります。

それで足が大きいこともあって足が普通の人より見え方が変わってくるんだと思います。

個人的には170㎝という高身長っていうだけでも女性の理想になると思うんですけどね^^

スタイルはいいの?

三愛水着イメージガールということもあり水着姿での撮影が多いようです。

水着撮影のときに、カメラマンに腹筋が割れていることについてよく言われるそうで、宮原華音さんは「アスリート(空手選手)なので」と答えるほど腹筋にはが自信あるそうです。

スタイルも水着の写真を見る限りだとかなりいいです。

痩せすぎず、高身長で、ちゃんと筋肉もついていて女性だったら理想のスタイルなんじゃないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、宮原華音さんの足が短いの?という点と腹筋がわれててスタイルいいということについて深掘りしたのですが、

足が短いというよりはそんなに細くなく170㎝で高身長ということもあり、そう見えてしまうんだなと思いました。

スタイルについては、腹筋が割れていて、高身長で、そこまで細すぎず、太すぎずで、スタイルについてはかなり理想なのではないかと思いました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!