芸能

吉川愛の演技力が話題に!子役時代の出演ドラマやプロフィールについても

吉川愛さんは一度芸能界を引退していたのですが、最近復帰をしたんですよね。

復帰してすぐにドラマにでるやいなやで注目を集めています。

写真集も発売するということなのでとても気になりますね!

今回はそんな吉川愛さんについて綴っていくんですが、

吉川愛さんの演技力が話題になっていることと子役時代の出演ドラマやプロフィールについて深掘りしていきたいと思います。


吉川愛のプロフィール

吉川愛さんは日本の女優として活躍しています。

1999年10月28日生まれの18歳です。

身長は162㎝。

血液型はB型。

東京都出身。

2002年の3歳のときに芸能界デビュー。

5歳のときにコカ・コーラの爽健美茶のCMでテレビデビューを果たす。

そこから、映画、CM、バラエティに引っ張りだこでした。

映画で言うと、

「クロサギ」
「ひみつのアッコちゃん」
「ルームメイト」

など有名作品に出ています。

CMで言うと

「ヤマハ」
「マクドナルド」
「任天堂」

などこちらもかなりの有名会社のCMに出ています。

芸能界にはいったきっかけは、

NHKの「いないいないばぁっ!」という番組を見ていたときに、可愛い洋服を着ている子がいて、それをみた吉川愛さんのお母さんがその洋服を着せたくなって、事務所に応募したらオーディションに受かったようです。

2016年の4月1日に学業に専念するために芸能界を引退しますが、

2017年に、現在所属している事務所の音研にスカウトされ再デビューを果たします。

一度は芸能界を引退しましたが、また戻ってきてくれてうれしいですよね^^

演技力について

再デビューを果たした吉川愛さんですが演技力はどうなんでしょうか。

子役時代(吉田里琴)のときは、映画やドラマに常に出ているぐらい演技力が評価されていました。

再デビューしたあとのネットの反応はかなりいい感じでした。

「吉川愛ちゃんの演技力に圧倒されたわ」
「役作りがすごすぎる」
「こんな綺麗なのに演技力もあるとかやばすぎ」

などと高評価ばかりです。

どの作品をみてもかなり演技力もありますし、どの役柄にもハマっていてまさにカメレオン女優って感じなんですが、

吉川愛さんって昔から脇役とか、悪い役が多いんですよね。

そのイメージからか、あまり国民的女優という枠にはなってないんですよね。

演技力もあり、顔立ちも綺麗なので、すぐに国民的女優になると思いますが!

子役時代の出演ドラマ

子役時代のドラマデビューは、WOWOWで放送されたドラマ「対岸の彼女」の田中あかり役でした。

そこからというもの、演技力が認められ様々な作品に出演することになります。

子役時代はドラマに映画、CMやバラエティと大忙しで自分の時間はなかったようです。

子役時代は特にドラマに引っ張りだこだったので出演作品を紹介していきたいと思います。

1話だけ出演したドラマ

テレビ東京「しにがみのバラッド。」の仕え魔ダニエル 役。

フジテレビ「花嫁とパパ」の宇崎愛子 役。

日本テレビ「正義の味方」の中田槇子(幼少期)役

テレビ朝日「霊能力者 小田霧響子の嘘」の菊田紗代 役。

フジテレビ「パーフェクトリポート」鈴木レナ 役。

フジテレビ「リーガル・ハイ」安永メイ 役。

などに出演しています。

連続で出演したドラマ

TBSのドラマ「山田太郎ものがたり」の山田五子 役。

日本テレビ「ホタルノヒカリ」の雨宮蛍(幼少期)役。

フジテレビ「メイちゃんの執事」麻々原みるく 役。

フジテレビ「ビューティフルレイン」松山菜子 役。

NHK総合「あまちゃん」高幡アリサ 役。

などに出演しています。

これだけのドラマに出演するって凄いことですよね。

当時は子役でしたから、体力的にもそうとう大変だったんじゃないでしょうか。

まとめ

・演技力はかなりあり、ネットの演技力に対する評価もかなりいい

・子役時代はかなりのドラマ、映画、バラエティ、CMに出演していた

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!