気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

トム・ハーディは性格がいいの?仲良しな俳優はいるの?

2018/07/16
 

2018年の12月に「ヴェノム」という映画が公開されますね!

スパイダーマンの宿敵ヴェノムを題材にするということでどんな映画になるのか楽しみですね。

その「ヴェノム」で主演を務めるのが俳優のトム・ハーディです。

今回は、そんなトム・ハーディの性格や交友関係について深掘りしていきたいと思います。


トム・ハーディについて

イギリスの俳優。

1977年9月15日生まれの40歳。

妻は女優のシャーロット・ライリー。

子供は3人。

出身はイングランド・ロンドン。

2001年のときにリドリー・スコット監督の「ブラックホーク・ダウン」でハリウッドデビューを果たす。

2008年には映画「ブロンソン」で英国インディペンデント・フィルム・アワード主演男優賞を受賞する。

2010年に映画「インセプション」のイームス役を演じ誰もが知る役者となりました。

奥さんとの出会いは、テレビドラマ「嵐が丘」で共演したことがきっかけで付き合うことになり、結婚まで至ったようです。

ハリウッドデビューからかなりの有名作からだったので多少緊張とかしたんでしょうかね。

性格はどうなの?

トム・ハーディさんの性格に迫っていきましょう!

世間からは昔のやんちゃなイメージが焼き付いているので「乱暴な性格なのだろう」と思われがちなのですが、

本人からすると、

「実は、僕は9歳の時にラテン語を学び、セント・ポール(大学)からオックスブリッジ(大学院)に進む、典型的なエリートの道を期待されているような子供だったんだ。でも、本当の自分自身と、期待されている自分との間に相当のギャップがあって、結局は周囲の期待通りの道を進む事が出来なかったんだ。」

と語っているようです。

この様子からするとトム・ハーディさんって本当は真面目で周りのことをちゃんと考えられる優しい性格なんだと思います。

ただ、そこからやんちゃになってしまったので流されやすい性格でもありますよね。

性格のせいで女優と不仲?

以前、トム・ハーディさんが「マッドマックス 怒りのデス・ロード」という映画に出演したのですが、共演者のシャーリーズ・セロンと撮影中は犬猿の仲だったということで注目を集めました。

確かに自分でもフレンドリーな性格ではないと言っているのですが、これってトム・ハーディさんの性格が悪いというよりは、

シャーリーズ・セロンさんの性格に問題があるのではないかというコメントが多く寄せられました。

というのも、シャーリーズ・セロンさんは、俳優のトビー・マグワイアや俳優のショーン・ペンさんとも口を利かないほどの不仲なんだそうです。

性格が合わないと人と一緒に仕事するのってきついですけど仕事なので頑張るしかないですよね。

俳優との交友関係は?

自分ではフレンドリーな方ではないとおっしゃっていたのですが、

仲のいい俳優がちらほらいるみたいです。

プライベートでも遊ぶ俳優仲間を紹介していきます。

・レオナルド・ディカプリオ
・ウィリアム王子、ハリー王子
・ゲイリー・オールドマン

など大物有名人たちとよく遊ぶようです。

トム・ハーディさんもかなりの有名人なのでいろんな方と共演するでしょうし、そこで仲良くなるなんて自然なことですよね!

まとめ

・トム・ハーディは真面目で周りのことをちゃんと考えられる優しい性格

・レオナルド・ディカプリオ、ウィリアム王子、ハリー王子、ゲイリー・オールドマンと仲がいい

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.