アニメ

ヲタ恋に刀剣乱舞の燭台切光忠が登場?花子のコスプレなのか?

2018年4月にフジテレビノイタミナとして「ヲタクに恋は難しい」アニメが放送されますね!

ノイタミナとしてアニメ放送されるって結構名誉なことですよね。

原作を読んでいる方は今か今かと待ちわびているのではないでしょうか。

ヲタ恋は様々な個性的なキャラが登場しますよね。

そこで今回は、ヲタ恋に刀剣乱舞の燭台切光忠が登場?それって花子のコスプレなのか?という点を深掘りしていきたいと思います。


ヲタクに恋は難しいについて

「ヲタクに恋は難しい」はふじたさんによる日本の漫画です。

イラストや漫画を投稿・閲覧できる「pixiv」によって2014年に誕生しました。

ずっと「pixiv」で連載していましたが、2015年に「comic POOL」で連載される事になります。

2014年に、次にくるマンガ大賞では「本にしてほしいWebマンガ部門」で1位になりました。

2015年には「このマンガすごい!」でオンナ編1位をとりました。

ストーリーは、重度のゲームヲタクの男性と隠れ腐女子というオタク同士の不器用な恋愛模様を、笑いを交えて描いています。

次々と1位をとっていて本当にすごいですよね!

それほどオタ恋が面白くて読みたくなるってことですね^^

花子ってどんなキャラ?

小柳花子(こやなぎ はなこ)

誕生日:8月28日

年齢:27歳

星座:乙女座

身長:167㎝

血液型:AB型

主人公の桃瀬成海とは会社の同僚で、「花ちゃん」「なる」と呼び合う仲。

男性キャラ専用のコスプレイヤー。

BLや演劇や舞台とかの三次元が好きでマンガの知識が豊富。

普段は地味なメガネ女子を装っているが、社内では美人でクールだと人気がある。

花子は重度のヲタクなので、サバサバしていていますがツンデレなので甘えたりもするので可愛いです^^

花子のコスプレ?

花子はコスプレイヤーなのでよくコミケなどに行ってコスプレをするのですが、

読者から、第一巻での花子のコスプレを見て「なんでヲタ恋にあのキャラがでてるの」と話題になっていました。

そのキャラというのが、刀剣乱舞の燭台切光忠です。

燭台切光忠ってマンガではなくリアルの通常のコミケでもコスプレしている人がいたり、イラストを書く人がいたりとかなり人気なキャラクターなんです。

作者のふじたさんが好きで花子にコスプレさせたのかはわかりませんが、男性キャラ専用のコスプレイヤーってだけあってかなり様になっています^^

まとめ

・ヲタ恋の花子は、男性キャラ専用のコスプレイヤーで重度のオタク

・花子がコスプレをしていたのは、刀剣乱舞の燭台切光忠というキャラ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!