気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

志乃ちゃんは自分の名前が言えないのラストの竹宮とは誰?結婚した相手?

2018/07/16
 

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の実写映画が2018年7月14日に公開されますね!

押見修造さんによって描かれた漫画作品で、ウェブマガジン「ぽこぽこ」にて連載されていました。

物語は11話で終わるのですが、ラストが急展開ということで注目を集めました。

そこで今回は志乃ちゃんは自分の名前が言えないについてですが、

志乃ちゃんは自分の名前が言えないの竹宮とは誰?という点とラストで結婚した相手?という点について深掘りしていきたいと思います。

関連記事志乃ちゃんは自分の名前が言えないを無料で漫画村やzip以外で読む方法!


ラストのネタバレ

文化祭が終わり、数年が経ちました。

舞台は学校から家の中の風景に移り、

志乃には子どもができていました。

そして志乃が電話をしていて名前を聞かれたときに、

答えられなくて詰まってしまいました。

ずっといえずにいたら、志乃の娘が電話に顔を近づけて、

「たけみや・しのです!」といいました。

すると電話の相手も、

「えっ?竹宮様でよろしいですか?」となり

志乃が、

「はい、そうです」と言って無事電話が終わりました。

そのあと志乃が娘にありがとうといって、抱きつきます。

そして、高校の卒業のときに志乃・加代・菊池の3人で撮ったであろう写真によっていく。

竹宮とは誰?

この上記でも記載しましたが、なぜか志乃の名字が竹宮になっているのですが、

これ対してネット上や読んだ人は「竹宮って誰?」というコメントが多く寄せられました。

漫画の展開だと菊池と結婚したものかと思われましたが、

どうやら違ったようですね。

おそらく1巻で完結したこともあり詳細に描くことができなかったことだと思われます。

ではいったい竹宮とは誰なのでしょう。

結婚した相手?

おそらくですが、作中では登場はしなかったキャラでしょう。

先程も述べましたが、1巻で完結ということもあり、

志乃の夫をキャラとして作中に表すことができなかったのかと思われます。

作中では文化祭から何年経ったかも描かれていないので、出会いとかもわからないですが、

志乃の娘が小学生ぐらいだったので最低でも10年は経っていることかと思われます。

なので詳細には描かれていなかったですが、「志乃の夫」ということで間違いないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

志乃ちゃんは自分の名前が言えないの竹宮が誰なのかについて綴ってきましたが、

正直言ってあの展開だと「いや竹宮っ!?」となってもおかしくはないです。

しかしこの漫画は大事なのはそこではなく吃音症についてなので、

そこにフォーカスすると竹宮については気にならなくなるかもしれません。

とはいえやっぱりどうやっても気になってしまいますね(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.