気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

ジュラシックワールドの最後の恐竜はなに?ラストで人間を襲わない理由は?

2018/07/15
 

映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」が公開されるということで、

ネット上ではかなり盛り上がっていますね!

前作ジュラシック・ワールドもかなりのかなりの反響を呼びました。

最後は畳み掛けるように面白いシーンが多く、とても良い内容でしたが、

「ラストで登場した恐竜がなんだか分からない」という声が多く挙がりました。

そこで今回はジュラシック・ワールドについてですが、

ジュラシックワールドの最後の恐竜はなに?という点とラストでラプトルと共闘したのはなぜ?という点について深掘りしていきたいと思います。

↓見逃してしまった方やもう一度観たい方はこちらから↓
ジュラシックワールドの見逃しフル動画の映画を無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラは危険?


最後の恐竜はなに?

最後はオーウェン達がインドミナスレックスに襲われていたわけですが、

オーウェンがラプトル達を意志疎通をはかり、共闘することになりました。

少しの間ではありますが、時間稼ぎをすることができ、クレアが恐竜を連れてきたのです。

このクレアが連れてきた恐竜が何の恐竜だか分からないという声が続出しました。

結論から言うと、あの恐竜はティラノサウルスです。

ジュラシックパークなどを観ておらず、ジュラシック・ワールドだけを観ると前作とのつながりがわからないのでこのような現象がおきてしまいます。

このティラノサウルスはジュラシック・ワールドでは最後しか登場していないですが、

実はジュラシックパーク1でも登場していました。

なぜ首に傷があったのか

ジュラシック・ワールドの物語の最後に登場したティラノサウルスですが、

なぜか傷があり、それが目立っていたので少し気になる部分ではありました。

ではなぜ傷があるのかというと、

上記でも記載しましたが、ティラノサウルスはジュラシックパーク1でも登場しています。

つまり同じ個体のティラノサウルスがジュラシック・ワールドに登場したため傷が残っていたということです。

ラストでラプトルと共闘したのはなぜ?

ティラノサウルスはラプトルと一緒にインドミナス・レックスと戦うわけですが、

元々はインドミナス・レックスの見方だったラプトルとなぜ共闘したのでしょうか。

それはラプトルとオーウェンが仲間だということを再確認したことから始まりました。

オーウェン達はラプトル達に襲われていましたが、意志疎通を図ることでラプトル達と味方になり、

共にインドミナス・レックスと戦うことになりました。

その後ラプトル達はやられてしまいますが、遅れてきたラプトル(ブルー)が来ます。

ブルーは他のラプトル達をみてすぐにインドミナス・レックスやられたことに気づきます。

そこでブルーはインドミナス・レックスのことを敵と認識したのでしょう

そこにティラノサウルスがきて共にインドミナス・レックスと戦うということです。

すぐに戦いが始まったのはなぜ?

ここで気になるのはなぜすぐにインドミナス・レックスとティラノサウルスの戦いが始まったのかについてです。

インドミナス・レックスの特徴として、

・檻から逃げたと思わせて脱走をしようとするほど頭がいい

・共食いするほど自分しか見えていない

・ラプトルの遺伝子も入っている。

インドミナス・レックスはラプトルと初対面のときは戦わずに会話を始めます。

一方ティラノサウルスのときはすぐに戦いが始まります。

これについては、ラプトルは自分より体格も小さく戦えわずに手懐けたほうが今後使えると思ったのでしょう。

ティラノサウルスについては体格も同じで弱肉強食の世界で殺される可能性もあるのですぐに戦いが始まったのでしょう。

人間を襲わない理由は?

ジュラシックパーク1で登場したときはかなり人間を襲っていたわけですが、

ジュラシック・ワールドでは正義のヒーローのごとく戦った後はすぐにどこかに消えていきました。

そこで、なぜティラノサウルスは人間を襲わなかったのかという点についてですが、

これに関しては、

・ティラノサウルスが空腹ではなかったから

・襲う力が残っていなかった

ということが考えられます。

ティラノサウルスが空腹ではなかったから

インドミナス・レックスの場合は劇中でも語られていたように、

殺しを楽しんで他の生物を殺していていましたが、

普通ならば、生物は空腹になったら捕食するために他の生物を襲います。

となるとティラノサウルスは空腹ではなかったことが考えられます。

ではなぜインドミナス・レックスと戦ったのかということになりますが、

あの流れだと挑んできた相手に応戦したという感じになっているので、殺されるなら戦うのが生物の性です。

よって空腹ではなかったけど殺される可能性もあるから戦ったということです。

襲う力が残っていなかった

そもそも襲う力が残っていなかった、ということが考えられます。

ラプトルと一緒に戦ったとはいえインドミナス・レックスのほうが優勢でした。

最初はかなりティラノサウルスが負けていて、体力もかなり消耗しているようにも見えます。

最終的にモササウルスが海から飛び出てきてインドミナス・レックスに噛み付いてそのまま海に引きずりおろして終わりました。

モササウルスがいなかったらラプトルもティラノサウルスもおそらく死んでいたでしょう。

それぐらい戦いに意識や体力を使ったので、人間を襲う気にならなかったということが考えられるのです。

どっちが正解かの答えはないのでこれが正解とはいえませんが、

この2つが両方重なったと考えるとありえる話ではありますね。

まとめ

・最後に登場したのはティラノサウルス

・人間を襲わなかったのは、「ティラノサウルスが空腹ではなかったから」「襲う力が残っていなかった」という点が考えられる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




↓関連記事↓
ジュラシックワールドの結末でグレイが言った歯の数が足りないの意味は?
ジュラシックワールドでブルーが最後オーウェンに伝えたかったことや意味は?
ジュラシックワールドの最後(ラスト)に1匹だけ残ったラプトルの名前は?
ジュラシックワールドのブルーとティラノサウルスのその後はどうなる?
ジュラシックワールドのラプトル4頭がかわいい!名前・種類・性別は?
ジュラシックワールドのモササウルスが最強!デカすぎるけど大きさは?
ジュラシックワールドのクレアの胸の大きさは?かわいくて乳揺れがすごい?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.