気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

さよならの朝に約束の花をかざろうの聖地はどこなの?舞台となっているモデルの場所は?

2018/07/16
 

「さよならの朝に約束の花をかざろう」の映画が2月24日に公開されます。

映画「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」が公開された後は舞台となった埼玉県秩父市聖地巡礼をしにファンが殺到しましたね。

映画「心が叫びたがってるんだ」も舞台が埼玉県秩父市だったので聖地巡礼のときまたファンが訪れましたね。

そこでふと今作の映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」聖地はどこなのだろうと思ってしまいました。

そこで今回は、映画で登場する場所のロケ地いわゆる聖地と言われるについて深掘りしていきたいと思います。

あらすじや原作についてはこちら⇛さよならの朝に約束の花をかざろうの原作は?小説はあるの?


さよ朝の聖地はどこ?

今回調べてみたところ、聖地についての明確なまだ情報は出ていませんでした。

ただ、予告の映像を観てもわかる通り、日本ではなく、ヨーロッパを舞台にしたことがわかります!

具体的にどこが舞台ということはないようですが、

作中には、

「古代ローマの水道橋」

「青く光る花」

「古代ローマの雰囲気」

「ヨーロッパの町並みの風景」

などが描かれていますね!

舞台となったモデルについて

作中に描かれているものと実際のモデルになった場所を比較していきますね。

あくまで舞台となっている場所は推測です。

古代ローマの水道橋

作中の古代ローマ水道橋↓


写真引用:YouTube

非常に似ていますよね!

写真はスペインのセゴビアにある世界遺産なのですが、実際にここが舞台になったとはわかりません…。

青く光る花

作中の青く光る花↓


写真引用:YouTube

こちらも似ていますが、はたしてこの花畑は一緒なのでしょうか。

ちなみにここは茨城県にある「国営ひたち海浜公園」という場所です。

もしコレが作中の花畑のモデルになっているのだとしたら日本なので聖地巡礼ができますね!

古代ローマの雰囲気

作中の古代ローマの雰囲気↓


写真引用:YouTube

古代ローマの雰囲気はこんな感じなのですが、作中とは少し違いますね。

写真はイタリアのフォロ・ロマーノというローマ時代の遺跡です。

ヨーロッパの町並み

作中のヨーロッパの町並み↓


写真引用:YouTube

ヨーロッパの町並みの雰囲気はこんな感じです。

写真はイタリアの首都フィレンツェという場所です。

まとめ

・舞台となった場所(聖地)は確実には決まってないが、ヨーロッパであることがわかる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.