気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

大杉隼平は結婚していて嫁がいる?カメラマンとしても有名なの?

2018/03/01
 

大杉漣さんのご長男の大杉隼平さんもコメントをしていましたね。

絶対にご家族の方が一番悔しいはずですよね。

今回は、大杉隼平さんについてですが、

大杉隼平は結婚していて嫁がいる?という点とカメラマンとしても有名なの?という点を深掘りしていきたいと思います。

大杉隼兵について

大杉 隼平(おおすぎ しゅんぺい)

日本の写真家。

1982年8月28日生まれの35歳。

事務所はザッコ所属。

東京都出身。

高校を卒業後は日本写真芸術専門学校に入学しましたが、途中で中退をし、東南アジアへ行きます。

2004年からロンドン芸術大学で写真とアートを学びます

帰国後は、アシスタントを経て、いま所属する株式会社ザッコに入ります。

2011年の東日本大震災のあとに、「Leaves Work」を立ち上げて、全国で写真展を開催しました。

趣味は、スポーツ観戦、映画鑑賞、旅行(旅)

スポーツ観戦は父の大杉漣さんと一緒でサッカーが好きなようです。

親子揃って趣味が一緒とというのはいいですよね。

主な写真展

・「Good night and Good Luck」London (2007年)

・「旅の軌跡」(2008年)

・「光と影」ギャラリーLE DECO (2009年)

・「父が見つめる先へ」(2009年)

・「my dear smile –笑顔のつづき-」(2011年)

・「SHUMPEI OHSUGI PHOTO EXHIBITION」(2011年)

・「日常と非日常 私のもとへ帰って、もう一度愛してほしい」東京、神戸(神戸新聞ギャラリー)、福島、札幌(紀伊國屋書店)(2012年)

・「佐村河内守交響曲第1番《HIROSHIMA》の世界展」 東京ミッドタウン (2013年8月17日- 8月25日)

結婚していて嫁がいる?

果たして大杉隼平さんは結婚していて嫁がいるのでしょうか。

調べてみたところ、

大杉隼平さんは結婚しています。

嫁さんの名前など結婚相手が誰なのかは発表されていませんでした。

有名人ではないらしく、

息子さんや娘さんもいないらしいです。

写真家(カメラマン)の奥さんということはとても大変ですよね。

仕事によっては何日も家を開けることもあるでしょうし、

その生活を支えなければいけません。

いつ休みがあるかもわからないので、奥さんもそれを理解できないと結婚生活が成り立たなくなっちゃいますよね。

写真家の大杉隼平さんを支える奥さんは本当に素敵な方なんだと思います!

カメラマンとして有名?

大杉隼平さんはカメラマンとしてもかなり有名でいろんな著名人撮ったりもしています。

他にも、テレビ、雑誌、広告、宣材写真、カタログ、CDジャケットなどで活躍しています。

2009年には、ドラマ「マイガール」で嵐の相葉雅紀さんカメラマン役を演じたのですが、そのときには相葉雅紀さんの指導役として抜擢されたようです。ドラマに出て来る写真も相葉雅紀さんではなく、大杉隼平が撮影したものなんだそうです。

写真家(カメラマン)としてテレビの裏側で活躍していたりするって本当に立派ですよね。

今では、テレビにも出たりしてますから、かなり有名な写真家(カメラマン)として活動の輪を広げているようです。

まとめ

・結婚しているが、奥さんは有名人ではない

・相葉雅紀さんとも仕事をしたことがあり、カメラマンとしてもかなり有名

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.