気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

オデッセイ映画のマットデイモンの減量がすごい?痩せた方法は?

2018/08/03
 

映画「オデッセイ」は公開されてすぐに面白いということで反響を呼びましたよね!

主演を務めたマット・デイモンはオデッセイでの演技で、

ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞したり、アカデミー主演男優賞にもノミネートされました。

そこで今回はオデッセイについてですが、

オデッセイ映画のマットデイモンの減量がすごい?という点と痩せた方法は何?という点について深掘りしていきたいと思います。

↓見逃した方やもう一度見たい方はこちらから↓
オデッセイの見逃しフル動画の映画を無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラは危険?


マットデイモンについて

プロフィール

名前  :マット・デイモン(Matt Damon)

生年月日:1970年10月8日(47歳)

身長  :178cm

出身地 :アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジ

職業  :俳優、脚本家、映画プロデューサー

主な出演作品

・グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年)

・オーシャンズ11(2001年)

・インビクタス/負けざる者たち(2009年)

・オデッセイ(2015年)

マットデイモンの減量がすごい?

オデッセイを観て気になるところはたくさんありますが、

その中でもマット・デイモンの異常なほどの減量は目を引きましたよね!

あれだけの減量をするとなるとかなりの日数と気合が必要となります。

ある意味でいういうとマーク・ワトニーとマット・デイモンは性格が似てるのかもしれませんね(笑)

精神力や気合など、似ている部分が本当に多いです。

序盤ではマット・デイモンが上半身裸になるシーンがありましたが、

筋肉がすごくて、すごいたくましい肉体をしていました。

しかし、作品も後半となり、

7ヶ月後という文字が画面下に写り、

髪の毛はぼしゃぼしゃ、髭はボーボー、そしてかなり痩せたマット・デイモンが登場したのです。

これにはネット上でもかなり話題になるほどでした。

などのコメントが多数寄せられていました。

ここまですごいと流石にびっくりしますよね。

筋肉なんかを見るとすぐに分かりますが、後ろのあばら骨とかも浮き出ていますもんね。

痩せた方法は何?

これだけの減量なので痩せた方法について気になりますよね。

そこで調べてみたところ、

あの減量はCGだということが分かりました。

なんだあれCGだったのか…。

と期待はずれな気持ちになると思いますが、

マットデイモンは一度監督に減量することを提案したそうです。

減量した上であのシーンから撮ろうと。

しかし、マット・デイモンは過去に「戦火の勇気」という映画で27キロの減量に成功しているそうなのですが、

そのせいで数年間体調を崩してしまったみたいです。

それを知っていた監督は、減量をさせることはできなかったのでしょう。

ただ、オデッセイでは減量をしていなかったので、

少し残念な気持ちにはなりましたが、

過去に一度27キロという減量に役作りのために行っているので本当にすごいことですよね。

まとめ

・減量がすごくて話題となった

・オデッセイでは減量をしていなかったが、過去に27キロの減量をしている

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.