気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

となりのトトロのお父さんお花屋さんねの意味は?その後のセリフは?

2018/08/14
 

映画「となりのトトロ」は1998年に公開されました。

となりのトトロではサツキ・メイ・お父さんを軸にストーリー展開されますが、

お父さんがいい人すぎて理想のお父さんと言っても過言ではないぐらいです(笑)

そこで今回はとなりのトトロについてですが、

となりのトトロのお父さんお花屋さんねの意味は?という点とその後のセリフは?という点について深掘りしていきたいと思います。

↓見逃した方やもう一度見たい方はこちらから↓
となりのトトロの見逃しフル動画の映画を無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラは危険?


お父さんお花屋さんねのシーン

このシーンは物語の最初のほうですね。

サツキが朝食を食べてすぐに学校へと向かいました。

その後家ではメイとお父さんだけになり、

メイは庭でに遊びに行こうとしていました。

するとメイはお父さんの前に立ち、

メイ「おとうさーん!メイ、お姉さんみたい?」

お父さん「うん、お弁当下げてどちらへ?」

メイ「ちょっとそこまでー!」

というやり取りをすると、メイは庭の方へと走っていき、

お父さんは仕事へ取り掛かりました。

するとすぐにメイが、

メイ「お父さんお弁当まだー!?」

お父さん「え?もう?」

となり、

メイが急に現れて机に花を並べて、

「お父さんお花屋さんね!」

とお父さんにいいます。

お父さんお花屋さんねの意味は?

まず最初のやり取りに戻りますが、

メイは「おとうさーん!メイ、お姉さんみたい?」とお父さんに聞きます。

これっておそらくですが、お姉ちゃんが弁当を持って学校へと向かったから、

それを真似してやったのだと思われます。

真意としては、自分がお姉さんだと思われたいがためです。

そのあとすぐにメイは「お父さんお弁当まだー!?」とお父さんにいいます。

しかしあまりにも早かったのでお父さんは「え、もう?」と言い返します。

するとすぐに花を机に置きはじめてメイは「お父さんお花屋さんね!」といいます。

コレだけ見ると、いやメイちゃん何したいの?(笑)

となりますが、きっとメイはお父さんと遊びたかったのでしょう。

しかしお父さんも仕事をしていたから直接遊ぼうとはいえずにあのような感じになってしまったのだと思われます。

それにしてもお父さんが神対応過ぎて理想のお父さんでしたよね^^

その後のセリフはなんと言った?

あのシーンの後メイは結局一人で遊ぶのですが、

水たまりの近くの方に向かいます。

そこでのメイのセリフが聞き取りづらいのです。

水たまりにはオタマジャクシがいるのですがメイが、

「オジャマタクシ!」といいます。

他にもメイはトウモロコシのことをトウモコロシと言い間違いをします。

つまりメイが発言して聞き取りづらかったセリフは、

・オタマジャクシ→オジャマタクシ

・トウモロコシ→トウモコロシ

という言い間違いの部分です。

メイの設定が4歳の女の子なのでこのように言い間違いを取り入れたのでしょう。

まとめ

  • 意味はメイがお父さんと遊んでほしかったため
  • メイは2回言い間違いをした

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.