気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

となりのトトロで最後お母さんは赤ちゃんを産んだの?入院の理由は妊娠?

2018/08/14
 

映画「となりのトトロ」は歌が印象的で、誰しもが一度は歌ったことがあると思います。

となりのトトロではお母さんが入院していますが、

最後どうなるか明確にならないまま終わってしまいましたよね。

そこで今回はお母さんが結局どうなったのかについて触れていきます。

となりのトトロで最後お母さんは赤ちゃんを産んだの?という点と入院の理由は妊娠?という点について深掘りしていきたいと思います。

↓見逃した方やもう一度見たい方はこちらから↓
となりのトトロの見逃しフル動画の映画を無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラは危険?


エンディングのまとめ

エンディングでのシーンをまとめます。

・お母さんが退院してタクシーで帰ってくる

・お母さんとサツキとメイでお風呂に一緒に入る

・メイが赤ちゃんの世話をしている

・メイが赤ちゃんと手を繋いでいる

というシーンが流れました。

赤ちゃんがいた事によって、お母さんが赤ちゃんを産んだのでは?

となったのです。

なのであの赤ちゃんがお母さんが産んだ赤ちゃんなのかについて以下で解説していきます。

最後お母さんは赤ちゃんを産んだの?

本題ですが、あのエンディングの赤ちゃんはサツキとメイのお母さんが産んだ子供なのでしょうか。

おそらくですが、お母さんが産んだ赤ちゃんだと思われます。

というのもあのエンディングは退院したその後を表しているのです。

退院して元気になって赤ちゃんを産んで家族4人で幸せに暮らしているという風になっています。

スタジオジブリ側からあの赤ちゃんはお母さんが産んだと明記されているわけではないので、

考察となってしまいますが、

あの流れからするとこう考えるのが一番スムーズかなと思います。

入院の理由は妊娠?

となると入院の理由は妊娠なのか?

という疑問が生まれますが、

入院していた理由については結核と言われています。

結核は、妊娠していても起きる感染症です。

なぜ入院の理由が結核と言われているかというと、

七国山病院のモデルは、東京都東村山市の「八国山緑地」となっています。

そこの地域では結核の診療所があったとして有名なのです。

あとジブリ側はお母さんの病気に関しては、演出覚書で「胸を病んで入院中」と記載しています。

さらにジブリ側は都市伝説のメイ死亡説などは否定しているのにもかかわらず、

お母さんの病気に関することは否定していないので、

お母さんが入院していた理由は結核だと考えていいということなのでしょう。

まとめ

  • おそらくお母さんは赤ちゃんを産んでいる
  • 入院の理由は結核

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.