気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

ラブリランの原作漫画のあらすじは?ネタバレや結末についても

2018/03/18
 

2018年4月5日から日本テレビにてドラマ「ラブリラン」が始まります!

主演は中村アンさんということでどのような演技を見せてくれるか楽しみですよね。

原作は漫画となっていますが、2巻まで発売されております。

今回はそのラブリランについてですが、あらすじやネタバレや結末について紹介していきたいと思います。

ラブリランについて

「ラブリラン」は天沢アキさんによって描かれた漫画です。

全部で2巻まで発売されており、完結となっています。

日本テレビにて2018年4月5日からドラマが放送されます。

「このマンガがすごい!WEB」にもノミネートされ、50万ダウンロードとかなり大人気な作品となっています。

電子コミックの「プチキス」によって連載されていていました。

20代~30代の女性向けの作品となっていますが、恋愛ストーリーの漫画が好きな人なら性別関係なしにハマること間違いなしです。

あらすじについて

30年間恋愛経験がなく、仕事一筋の南サヤカが15年間片思いしている

大学時代のゼミ仲間・鷺沢とデートすることになる。

デートの前夜しっかりと眠りにつくが、ふと起きるとそこは1ヶ月後の世界。

しかも、そこには感じの悪い職場の後輩・町田ががいる。

いったいサヤカになにがあったのか。

町田によると付き合い始めて3ヶ月、しかも同棲までしている。

サヤカは完全にパニックになるが、これから先どうなってしまうのか。

サヤカは時間が経つにつれて少しずつ失っていた記憶を取り戻していく。

15年間片思いし続けた鷺沢と同棲している町田との関係はどうなるのか。

ラブリランのネタバレは?

あらすじの続きという感じになりますが、サヤカは椅子から落ちた衝撃で一ヶ月の間の記憶をなくしてしまうんですよね。

一ヶ月後は、可愛い服がクローゼットにあったり、コンタクトに変えていたりと地味だった自分が変わってしまったことに驚いてしまいます。

しかし、その結果町田と付き合うことになって、同棲をはじめました。

ただ、町田はサヤカの恋愛の溺れっぷりに嫌気がさしていましたが、

とりあえず記憶が戻るまでは同棲を続けることになりました。

同棲する前の、鷺沢とのデートで2回目の告白しているようですが、

振られてしまい、あっけなく終わってしまったようです。

その後、突然現れた鷺沢に付き合おうと言われるのですが、

町田と同棲していたため、返事を保留にしました。

そこにジュンヤという男も現れます。

そして少しずつ記憶を戻していくサヤカですが、

これから先どのような展開になっていくのかというところです。

結末はどうなる?

鷺沢に告白されて返事を保留にしているサヤカ。

同棲している町田との関係。

いきなり現れた謎の男ジュンヤ。

この三人との関係はいったいどうなるのでしょうか。

まずジュンヤについてですが、ジュンヤは町田の元カノの小笠原との幼馴染で、

実際はそんなことないのですが、小笠原がまだ町田に対して未練があるのではないかと思っていました。

そこでジュンヤは、小笠原のために記憶を失っているサヤカを騙して破局させようとするのですが、

失敗に終わります。

その様子を一部始終見ていたサヤカは町田のことを好きになってしまいます。

好きになったことを伝えるも、町田は「繰り返しても意味がない」

受け入れませんでした。

そして町田の大阪転勤も決まってしまい、同棲もなくなって、

鷺沢と付き合うことになるかと思いきや、

町田はサヤカのことが忘れられず、サヤカにサヤカが記憶が無くなる前に書いた町田宛の手紙を見せます。

そこでお互いの気持ちがわかり、告白をします。

最後に駅のホームでキスをして物語が終わります。

個人的には、少し鷺沢がかわいそうな気もしましたが、町田もいいキャラクターなので最後はかなり納得しました。

2巻完結ということで短いように感じますが、かなり内容は濃いものとなっており、

読み終わった後には恋愛についていろいろ考えさせられます。

なので、これから始まるドラマが非常に楽しみです!

まとめ

・最終的に鷺沢ではなく町田とハッピーエンドになる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.