気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年は実話なの?原作はある?

 

ちびまる子ちゃんの作者・さくらももこさん訃報という報道を知り、

誰もが混乱をしたかと思います。

さくらももこさんはまだ若かったのでとてもショックを隠せないです。

追悼で「ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年」が地上波で放送されるようです。

そこで今回は、

ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年は実話なの?という点と原作はある?という点について深掘りしていきたいと思います。

↓映画を見逃した方やもう一度見たい方↓
ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年フル動画の映画を無料視聴する方法!アニチューブやパンドラは危険?


実話なの?

タイトルは「ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年」となっていますが、

内容としては、アメリカ・インド・ハワイ・ブラジル・香港・イタリアの6カ国から子どもたちが遊びに来ているとなっています。

というのも、花輪くんの家に世界中の少年少女がやってきて、日本の文化をもっと知るために日本に来たようです。

その5人の中のアンドレアという少年がまる子に興味をもち、まる子の家にホームステイすることになりました。

ホームステイするきっかけとしては、花輪くんの家に6人いても日本の生活を体験できないから外国の子供を募集していたからです。

かなり論点がずれてしまいましたが、

結論から言うと、

事実ではなく、100%フィクションです。

というのも、

事実だとしたら、さくらももこさんが幼少時代に体験したということになりますが、そのようなことはないそうです。

さらに、ちびまる子ちゃんの時代では昭和49年の設定なので、

その時代には「ホームステイ」という言葉すらなかったのです。

昭和49年となるとちょうどホームステイが始まったばかりの時代で、

ホームステイという言葉が定着したのも最近の話です。

ちびまる子ちゃんでは実話も含めた作品もありますが、今回の「ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年」のように、

あったらいいなとか作者の理想も取り入れることもあるそうなので、

さくらももこさんが想像して作ったのだと思われます。

原作はある?

結論から申しますと、

原作はあります。

原作も脚本もさくらももこさんが作りました。

というのもこの「5人の少年少女が海外から日本の文化を学びにやってくる」という設定はさくらももこさんが考えたものです。

普段なら恋愛要素がないちびまる子ちゃんですが、今作では少し恋愛要素がありますよね。

これに関しては高木監督も、

「普段とは違うまる子ちゃんが、間違いなくみることが出来る」

と語っています。

そのくらいアンドレアとまる子が仲良くなっていくのがこの映画の一番の楽しめる部分かと思います。

さくらももこさんも

「恋という気持ちまでは行かないが、淡い恋心の手前くらいの気持ち」

だと語っています。

実話ではなく原作を元にした作品ですが、

とても完成度が高く、おもしろいですよね^^

まとめ

・実話ではない
・原作と脚本はさくらももこさんが作った

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.