気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年の死刑囚とは何?刃牙のパクリ?

 

映画「ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年」は2015年に公開されましたが、

かなり反響が大きく、世界4カ国で上映されました。

日本では興行収入7億円を突破し、見事に大ヒットとなりました。

そこで今回はちびまる子ちゃんイタリアから来た少年についてですが、

ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年の死刑囚とは何?という点と刃牙のパクリ?という点について深掘りしていきたいと思います。

↓映画を見逃した方やもう一度見たい方↓
ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年フル動画の映画を無料視聴する方法!アニチューブやパンドラは危険?


死刑囚とは何?

ちびまる子ちゃんとは全く関係ない「死刑囚」と言ったキーワードですが、

なぜか、

ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年

と調べると

検索窓に「死刑囚」というキーワードが出てきます。

こちらですが、

なぜこのようなキーワードが出てくるか調べたところ、

板垣恵介さんの漫画「刃牙」の漫画の最凶死刑囚編の内容と

ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年の内容が似ているからなんです。

ネット上ではかなり話題となりました。

などのコメントがありました。

ちびまる子ちゃんと刃牙だと似ても似つかないようなイメージもありますが、

どの部分が似ていたのでしょうか?

似てる箇所はどこ?

似てる箇所や似てる内容について紹介していきます。

まず、様々な国から日本にやってくるところですよね。

バキでも様々な国から東京に最強を求めて集まってきました。

次に、ホームステイで一人ひとりの家に行くところです。

こちらかなりわかりやすいですが、ほぼ同じですよね(笑)

次に、小杉とネプの大食い対決です。

これなんかは完全にバキと同じような雰囲気でしたね。

最後の教室での別れの言葉なんて、

「また小杉と大食い対決をしたい」

とか言っていたのでバキを知っている人からすると笑ってしまうような一コマだと思います。

このように似てる箇所がかなりあり、

ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年はバキ最凶死刑囚編に似てると言われているのです。

刃牙のパクリ?

結局のところバキのパクリなのか?

という点ですが、

絶対にありえません(笑)

おそらく構成がたまたま似てしまい、このようになってしまったのかと思われます。

もともとバキを読んでいて、

バキを知っている人がちびまる子ちゃんイタリアから来た少年を見たら、

似ているということが判明して、それが口コミとなりネットに広まったということになります。

個人的にはバキの内容も知っているので逆の意味でも楽しめた作品でしたが、

何も知らない人からすると、

「ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年」

と調べた検索窓に

「死刑囚」

なんてキーワードがあったらびっくりしますよね。

まとめ

・死刑囚というキーワードはバキの最凶死刑囚編から来ている
・決してバキのパクリではない

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.