気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

となりの吸血鬼さんの作者甘党とは何者?作品の評価は?

 

アニメ「となりの吸血鬼さん」が10月5日から放送されますね!

ソフィーが灯のやりとりが可愛いので本当に楽しみです。

4コマ漫画なのでどのような展開になるかは想像がつかないですが、

PVを見る限りだと、忠実に再現できているのかと思われます。

今回はとなりの吸血鬼さんの作者の甘党さんについて深掘りしていきたいと思います。


となりの吸血鬼さんとは?

 

「となりの吸血鬼さん」は甘党さんよって描かれた4コマ漫画です。

「月刊コミックアライブ」にて2013年8月号から連載がスタートし、

2014年7月からは、月刊コミックアライブの雑誌内雑誌として、「コミックキューン」の2014年10月号より連載を開始して、

現在も連載中です。

コミックスでは5巻まで発売中。

あらすじ

人間の少女・天野灯はあることをキッカケにソフィー・トワイライトという吸血鬼の女の子に助けられます。

灯はソフィーのことをひと目見た段階で気に入ってしまい、

ソフィーの家に半ば無理やり住むことにして、同居生活が始まります。

吸血鬼のソフィーは珍しいことに、人間を襲ったりはしないので、危険ではないのです。

そんなソフィーは趣味のアニメグッズを購入するような一般的な生活をしています。

こんな2人の同居コメディとなっています。

甘党とは何者?

となりの吸血鬼さんの作者の甘党さんは一体どんな人物なのでしょうか?

まずなぜ名前が甘党なのかについてですが、

単純に甘党だからみたいです。

甘党エピソードとして、夜中でも普通にケーキを1ホールは平らげてしまうそうです。

夜中関係なしにケーキを1ホール平らげてしまうのはすごいですよね(笑)

それとゲームが好きで、かなりのゲーマーなんだとか。

特にホラー系が大好きでよくホラー系のゲームをプレイするそうです。

さらに、

テグーを買っていて、好きということです。

甘党さんは最初は漫画家をやる前は、同人作家を売っていたのです。

つまりコミケなどで普通に同人誌を売っていた人です。

昔はピクシブにも絵を載せていたそうです。

作品数は?

作品数は、

・人外の嫁といちゃいちゃする アンソロジーコミック
・となりの吸血鬼さん

の2つです。

作品の評価は?

となりの吸血鬼さんの評価について紹介していきます。

・アマゾンのカスタマーレビュー 4.6/5
・読書メーター 2.5/5

となっています。

それそれでかなりバラバラですね…。

 

まず良い評価についてですが、

・キャラクターがみんな可愛くて、絵が上手
・百合ぽっさもあるけど、ドロドロしすぎずで常時ゆるい感じがすき
・百合が強くなさすぎず、クスっと笑える箇所が多くてとても素晴らしい作品
・ソフィーの仕草が吸血鬼ぽくなくてとてもおもしろい
・作画も安定してて、内容もとてもおもしろい
・みんなキャラがかわいくて癒やされる

 

次に低評価について、

・キャラはみんな可愛いけど、主人公も吸血鬼も既視感があり、退屈さが残る
・わりかしありきたりな設定で、吸血鬼もかなりテンプレ要素がある
・いい意味でも悪い意味でも普通

 

などでしたね。

どちらの意見も納得出来る部分もありますが、

絵が上手で、キャラが可愛いという点は統一して意見が同じでした。

それと、設定がありがちという点が響いた結果、内容が普通に感じる方が多くなってしまったのかと思われます。

まとめ

・甘党の由来は甘党だから
・テグーを買っていて、めちゃくちゃ可愛い

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.