気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

転生したらスライムだった件のリムルの強さやスキルは?死亡するかネタバレ

 

アニメ「転生したらスライムだった件」が10月から始まりましたね!

異世界アニメは多いですが、キャラとしてスライムを使うのはかなり珍しいですよね。

スライムなのにめちゃくちゃ強いという設定もかなり面白いですよね(笑)

最近ではシリーズ累計で600万部を突破したということもあり勢いも相当なものです。

そこで今回は転生したらスライムだった件についてですが、

転生したらスライムだった件のリムルの強さや正体は?という点と死亡するかについて深掘りしていきたいと思います。


リムルってどんなキャラ?

本名:三上悟(人間の時)

名前:37歳

年齢:リムル=テンペスト

リムルは転生したらスライムだった件の主人公です。

元々は人間で、37歳のしがないサラリーマンとして毎日仕事をしていました。

しかしあることがキッカケで通り魔にされてしまい死亡し、目を覚ましたときにはスライムになっていて、異世界に転生されていました。

見た目は本当にスライムで、青くてプニョプニョしています。

井沢静江(シズエ・イザワ)を吸収してからは、シズを少しだけ幼くした感じの容姿として、人化することができる能力が身につきます。

水色の綺麗な髪の毛で金眼の中性的な見た目です。

服装は黒と青をベースとして獣毛獣皮のコートを着ています。

性格は、人間時代のときからそうですが、頼られると基本的には嫌と言えないタイプで、優しくて温厚です。

さらに平和主義者でもあるので争いはあまり好みません。

スライムなので五感のうち触覚以外は機能しません。

なので何日も寝ずに食べずに暮らすことが可能です。

ちなみに童貞です。

どのくらい強い?

結論から申しますと、

登場人物の中で一番強いであろうと言われています。

強い理由として、

スキルがチートなのとヴェルドラとの出会いが大きいのかと思います。

リムルのスキルは2つあって

・大賢者(エイチアルモノ)
・捕食者(クラウモノ)

ですが、

大賢者は困ったことがあったときに質問すればなんでも答えてくれるというスキルです。

捕食者は対象となったものは何でも食べることができ、食べたものを解析したり研究したり、再現したりすることができます。

後にこのスキルは進化してさらに最強になりますが、最初の段階でかなりチートだと思います。

さらに転生されてからすぐにヴェルドラという封印されたドラゴンと出会うのですが、

そのヴェルドラから世界のことや、知識など様々なことを教わります。

一番重要なのは名付けをしてもらったことです。

名付けとは

「大量の魔素を消費して、魂をつなぐこと」

と言った意味がありますが、簡単にいえば魂をつなぐことによって名付け親とスキルがマッチングするので強くなります。

そのためリムルはゴブリンたちのことを名付けましたが、体格自体が変わり、かなり強くなりました。

死亡するの?

グーグルなどで「転生したらスライムだった件 リムル」と調べると、

「死亡」という言葉が出てきますが、これはリムルが死亡するということではありません。

原作は完結していますがリムルは最後まで死亡しません。

なので死亡というのは最初に通り魔に刺されたことについてかと思われます。

何度かピンチになったことはありますが、やはりあれだけ最強なので最後まで死ぬことはなく終わります。

まとめ

・とにかくリムルは最初からチートキャラ
・リムルは最後まで死なない

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.