気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

三度目の殺人の一度目と二度目の意味は?タイトルについてネタバレ

 

映画「三度目の殺人」は2017年9月9日に公開されて、

「そして父になる」や「万引き家族」などの名作を世に出してきました。

万引き家族に関してはカンヌ最高賞を受賞するなどかなり話題となりました。

そこで今回は三度目の殺人についてですが、

三度目の殺人の一度目と二度目の意味は?という点とタイトルについて深掘りしていきます。

↓見逃してしまった方やもう一度見たい方はこちらからどうぞ↓
三度目の殺人のフル動画の映画を無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラはやばい?


一度目の殺人は?


タイトルは「三度目の殺人 」となっていますが、

一度目と二度目はなんのことなのでしょうか?

先に一度目についてですが、

三隅が30年前故郷である北海道で殺害した借金取り2人についてのことです。

三隅はこのときの判決で無期懲役となり、

本来であれば釈放することはなかったのですが、

刑務所内では真面目に取り組んでいたので、

その行為が認められ無期懲役から刑が無期懲役から30年に変わりました。

なので一度目の殺人とは、

三隅が30年前に借金取り2人を殺したことです。

二度目の殺人は?

二度目の殺人については、

今回での出来事でおこった、

クビになった工場の社長を殺したことです。

事の流れとしては、

仮釈放された三隅は工場で働くことになります。

しかし何らかの原因があり、

三隅は社長から解雇させられます。

クビにされたことによって逆上して、三隅は社長を殺したのではないか。

となっています。

そこから重盛と出会い物語がスタートします。

なので二度目の殺人とは、

今回起きた三隅が社長を殺害したことについてです。

三度目の殺人は?

上記でも記述しましたが、

一度目と二度目の殺人は三隅が犯した殺人についてでした。

では三度目の殺人とは一体なんのことなのでしょうか?

これは、

三隅の死刑が三度目の殺人となります。

死刑になることで自分自身を殺人するということになります。

三隅は裁判官のイメージとして、

「人の命を自由にできるじゃないですか」

と語っています。

つまり三隅の中では死刑宣告すらも殺人として捉えていたのです。

ただこれは明確な答えがないのであくまで考察です。

様々な解釈ができると思いますが、

一番納得ができるのがこの三度目の殺人なのではないでしょうか。

タイトルの意味をネタバレ

タイトルは三度目の殺人です。

上記でも記載しましたが、

タイトルには様々な思いが込められています。

・一度目の殺人
・二度目の殺人
・三度目の殺人

ですね。

ではなぜあえて三度目の殺人にしたのでしょうか。

タイトルだけであれば、二度目の殺人でもいいような気がします。

ただ、それではいけなくて、

最初に重盛に課せられたのは、

死刑を減刑して無期懲役にすることです。

この無期懲役にすること自体が軸となっていて、かなり重要なのだと思われます。

ただ、無期懲役だったら最後の三度目の殺人はなかったことになります。

最後に死刑判決が下ったことでまとまりがありますし、

そうすることによって、物語としても完成するのかと思われます。

まとめ

・一度目の殺人は30年前の事件のこと
・二度目の殺人は今回の事件のこと
・三度目の殺人は三隅自身の死刑判決のこと

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.