気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

もののけ姫のアシタカの腕の呪いの理由は?最後(ラスト)呪いは治ったの?

 

映画「もののけ姫」は誰もが認める大作として有名ですよね!

もののけ姫では主人公アシタカが腕の呪いを直すために、

たびに出ると行った感じで物語が始まりますが、

この呪いには色々と謎が多いですよね。

そこで今回はもののけ姫についてですが、

もののけ姫のアシタカの腕の呪いの理由は?という点と最後(ラスト)呪いは治ったの?という点について深掘りしていきたいと思います。

↓見逃した方やもう一度見たい方はこちらから↓
もののけ姫の見逃しフル動画の映画を無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラは危険?


アシタカの腕の呪いの理由は?

アシタカの腕の呪いの理由については、

冒頭の部分で明かされていますが、

祟り神になってしまったナゴの守(イノシシ)を殺してしまったからです。

ナゴの守に致命傷を与えた代償して、

アシタカは呪いをかけられてしまいました。

腕にあの黒い物体が当たらなければ呪いにはかからなかったのだと思われますが、

もし仮にそうだとしてら物語が始まらなくなってしまいますよね(笑)

アシタカが呪いをかけられた理由としては、

ナゴの守が人間を憎んでいたからです。

憎んでいたのはエボシ達が山をタタラ場で生活するために、

山を削ったり、木を採集したりと森を散々にしていたからです。

エボシ達とナゴの守は一度戦っていますが、

エボシ達が勝って終わっています。

つまり結論としては元々人間に恨みがあったことから呪いにかけられてしまったのです。

呪いの力とは?

アシタカはもともと弓の実力は凄かったですが、

呪いを受けたことによってさらにすごいことになりました。

というのも、

アシタカがシシ神が住む森に向かう途中に武士たちに狙われますが、

呪われた腕で弓を討ったら武士の腕や首が切断してしまいました。

後にアシタカが

「里へ下りたのは間違いでした。二人も殺めてしまった」

と発言していることから元から殺すことは考えていなかった事がわかり、

それと同時に呪いの力であることがわかります。

その後も、

ゴンザの刀を折ったり、

ヤックルの尻に矢が討たれますが、その矢を使って敵を倒します。

これらは全部祟り神による呪いの力が左右されているものだと思われます。

この呪いの力は

・驚異的な力を手にする代わりに、命が少しずつ奪われる

という能力ですが、

憎しみや感情的になったりしたときに発動されるようです。

アシタカは途中死んだの?

アシタカが途中死んだようにも見えましたよね。

サンがタタラ場に来たときに、

アシタカはサンを助けると同時に胸に撃たれて致命傷を負ってしまいます。

その後サンはアシタカをシシ神様のところに運びますが、

ヤックルに

「好きな所へいき、好きに生きな」

といいます。

この事からアシタカが死んだようにも思いますが、

実はまだ死んでいません。

アシタカはもう瀕死状態でしたが、生きています。

シシ神様がアシタカを生かすか命を吸い取って殺すかがわからなかったので、

サンはヤックルにあのように言い放ちました。

しかし、

シシ神様はアシタカを生かすことにしたので、胸の傷が治ったのです。

しかし呪いは直しませんでした。

呪いを直さなかった理由として、

ナゴの守から受けた苦しみを最後死ぬまで受け入れろという意味です。

なのでどっちかというと、

呪いの苦しみを最後まで受けさせるために生かした要因の方が強いかと思われます。

最後呪いは治ったの?

最後呪いが治ったかどうかについてですが、

結論から申しますと、

アシタカの呪いは治りました。

最後にあざが残っている描写がありますが、

呪い自体は治っています。

設定としてはおそらく、

「シシ神様の首を返したことによってアシタカの呪いが治った」

ということなのでしょう。

あざの意味については、

・同じ過ちを犯したり、森に対しての考え方が変わらないように残っている

ということだと思われます。

ジブリ作品は深いのでわかりにくい部分もありますが、

本当に素晴らしい作品ですよね!^^

まとめ

・アシタカの呪いの理由は、祟り神になったナゴの守を倒したから
・最後アシタカは呪いが治っている

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.