気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

もののけ姫のカヤが受ける罰は晒し首?その後はどうなるかネタバレ

 

映画「もののけ姫」は1997年7月12日に公開されましたが、

未だに人気が衰えていません。

むしろ地上波で9回も放送しているので、人気は上がっているのではないでしょうか。

もののけ姫にはカヤという少女が序盤に登場するのですが、

アシタカに首飾りのお守りを渡すときに、罰がどうとかと言っていましたが、

あれは何のことなのでしょうか?

そこで今回はもののけ姫についてですが、

もののけ姫のカヤが受ける罰は晒し首?という点とその後はどうなるかについて深掘りしていきたいと思います。

↓見逃した方やもう一度見たい方はこちらから↓
もののけ姫の見逃しフル動画の映画を無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラは危険?


罰を受ける理由は?

カヤが受ける罰とはなんなのでしょうか?

カヤ自身もアシタカを見送るときに、

「お仕置きは受けます」

と言っています。

このお仕置きについて解説していきます。

当時室町時代では、掟を破るというのは、

死に値するぐらいの意味がありました。

かなり厳しい時代なのです。

ただ、

掟に関しては一応基準があるらしく、

・殺人や家を燃やしたりと悪質な犯罪だと死刑。

・それ以外の軽犯罪は、村から追い出される・村での婚約が一切禁じられる

この2つのどっちかだそうです。

カヤはただ見送りを下だけですが一応掟を破ってしまったので、

軽い罰は受けたのかと思われます。

今みたいな時代じゃないので、お説教だけでは終わらないとは思いますが。。。

カヤが受ける罰は晒し首?

上記でも記載しましたが、

カヤはおそらく軽い罰を受けたのだと思われます。

ただ可能性として、

晒し首などの死刑になる場合もなくはないのです。

江戸時代などでは見せしめのために晒し首にすることはよくあったようです。

さらに女性限定となりますが、

・小言が多かっただけで口に金具を付けられる

・陰口を叩く女性は首に枷を付けられて野外に放置される

・多くの男性と関係を持っただけで酒の樽を体に取り付けられる

など今考えたら馬鹿らしくもあり、ありえないようなことですが、

実際にあったようです。

考えただけでもむごすぎますよね。。。

それを考えるともしかしたらカヤも見送りをしただけですが、これらの罰を受けた可能性は十分にあるのです。

その後はどうなるの?

カヤが重い罰を受ける可能性があると記述しましたが、

可能性として高いのは軽い罰の方です。

よってカヤはその後、

罰は受けたと思いますが、幸せにエミシで暮らしたのだと思います。

詳細な情報が発表されていないので、

カヤとアシタカが別れてからのカヤが行く末は不明ですが、

このような展開になることは予想できます。

ただずっとアシタカの許嫁として生きてきて、

アシタカが村を去るときも玉の小刀を渡していたのでおそらく結婚はしないんだと思います。

そう考えると本当に今は自由になりましたし、昔は色々と難しい時代だということがわかりますよね。

まとめ

・カヤの罰はおそらく軽い罰
・カヤはその後罰を受けるが村で幸せに生きる
・カヤは多分今後は結婚をしない

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.