気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

紅の豚のポルコロッソの名前の由来は?ジーナにマルコと呼ばれているのはなぜ?

2018/11/13
 

「紅の豚」の主人公ポルコは見た目は豚ですが、

中身はかなりかっこよく、言動もかなりスマートなのでモテるのも納得ですよね!

やはりジブリは謎が多い作品なので紅の豚でも意味がわからない部分がありますが、

個人的にはポルコがかっこよすぎてあまり気にならなかったです(笑)

ただ名前については少し気になったので深掘りしていきたいと思います。


ポルコロッソについて

名前:ポルコ・ロッソ/マルコ・パゴット

年齢:36歳

紅の豚での主人公です。

元々は、イタリア空軍の大尉でパイロットとして活躍していました。

劇中では英雄とも言われていましたね。

現役を引退してからは赤塗にした「サボイアS.21試作戦闘飛行艇」に乗って空中海賊を倒して賞金稼ぎをしています。

ただ戦争ではないため決して乗員を殺したりはせずに、機体だけを壊すような戦い方をします。

普段は無人島で暮らしていて、ワインを飲んだり音楽を聞いたりと悠々自適にすごしています。

見た目は、

頭にはカーキのソフト棒をかぶっており、

顔はサングラスを着けていて、鼻元にはひげが生えています。

服装はカーキのトレンチコートをしていて、赤のネクタイや白のマフラーを着けています。

なぜ豚という設定だったの?

そもそもなんで豚だったのかについてですね。

豚になった理由は劇中では明かされないので正確な情報はわからないですが、

言われているのは、

・戦友をなくした際に、1人だけ生きてしまったことの引き換えで何者かに魔法をかけられた

・自分自身で魔法をかけた

のどちらかと言われています。

劇中では自分自身で豚を望んだと言っているので自分で魔法をかけた説のが濃厚なのかとおもいます。

ポルコロッソの名前の由来は?

まずポルコ・ロッソは通称で、

本名はマルコ・パゴットです。

ポルコ・ロッソの由来はイタリア語なのですが、

Porco(ポルコ)→「豚」

Rosso(ロッソ)→「赤」

Porco Rosso→「赤い豚」

となっており、

豚に関してはそのままで、

赤に関しては飛行機が赤いためこのような通称になったようです。

つまり豚が赤い飛行機に乗っている様から「ポルコ・ロッソ」と呼ばれるようになったのです。

ジーナ以外はほぼ全員この通称で呼んでいるのでイメージ的にはポルコという名前が強いですよね。

ジーナにマルコと呼ばれているのはなぜ?

なぜジーナだけはマルコを呼んでいるのでしょうか?

上記でも記述しましたが、

ポルコの本名は、

「マルコ・パゴット」

です。

つまりジーナだけが本名で呼んでいるのです。

おそらく豚になる前のマルコ時代のことを知っているのがジーナぐらいで、

他の昔からの戦友や友人は亡くなってしまったか、登場していないのでしょう。

ほとんどの登場人物が豚になってからポルコを知ったため、「ポルコ」「豚」「豚野郎」などを呼ばれていますね。

最後はフィオも「マルコ」と呼んでいましたが、

ジーナに本名を聞いたためだと思われます。

まとめ

・ポルコ・ロッソは通称で「赤い豚」という意味
・マルコ・パゴットが本名で、ジーナは人間時代からの知り合いだから「マルコ」と呼んでいる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.