気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

死の秘宝で最初にハリー達が移動する時の裏切り者は誰?マッドアイは死亡した?

2018/11/15
 

ハリーポッター死の秘宝では、ハリーが敵に追われているところから始まり、

冒頭ではハリー7人での大移動が見せ場となりました。

そのときにルーピンが「裏切者がいる」といったのですが、

物語ではあまり触れないのでよくわからないのです。

そこで今回は、

死の秘宝で最初にハリー達が移動する時の裏切り者は誰?という点とマッドアイは死亡した?という点について深堀していきます。

 

ハリーポッター死の秘宝part1を見逃してしまった方やもう一度見たい方はこちら!
映画ハリーポッターと死の秘宝PART1の字幕・吹き替えの動画を無料で視聴する方法!デイリーモーションでは見れない?

 

ハリーポッター死の秘宝part2を見逃してしまった方やもう一度見たい方はこちら!
映画ハリーポッターと死の秘宝PART2の字幕・吹き替えの動画を無料で視聴する方法!デイリーモーションでは見れない?

ハリー7人での大移動

ハリーはヴォルデモートに狙われていたため、

母親によってかけられた守りがあるため17歳になる前に移動を開始しました。

守りというのが17歳になるまでは誰も手出しができない状態ということです。

さらにもう一つ理由があり、

17歳の成人になるまではにおいがついているので、

においがついているときに移動はしないだろうという裏をかこうとしたのです。

そしてハリーを守るためにロンたちがポリジュースという変身薬を飲ませてどのハリーが本物かわからなくさせたのです。

2人1組になって隠れ穴を目指して飛び立ちます。

しかし待ち伏せしていたデスイーターに攻撃されてしまうのです。

ハリーとハグリットやほかのコンビもなんとか切り抜けますが、

ヘドウィグなどがやられてしまいます。

ハリーはなんとか到着するのですが、

誰かの裏切りがあったことが判明して、ルーピンに疑われます。

つまり、この作戦は誰かの「裏切り」によってばれていたのです。

その後もみんな疑心暗鬼になってお互いに疑いあっていましたね。

裏切り者は誰?

では裏切者はだれなのでしょうか?

結論からいってしまうと、

スネイプです。

ただだからといってスネイプは敵といわけではなく味方なのです。

少しわかりづらいので1から説明すると、

そもそもハリー7人で移動するというのはダンブルドアが考えたことでした。

それを肖像画の中からスネイプに指示していたのです。

スネイプは騎士団のマンダンガスが考えたということにして皆に提案するように仕向けたのです。

そして作戦は実行されたのですが、

スネイプがヴォルデモートに知らせたので、皆が襲われたということです。

いや、知らせちゃったら意味なくない?

と思うかもしれませんが、

これにもちゃんと意図があって、

知らせることによって、

本物のハリーをわからせないこととスネイプ自身がハリーを守るためです。

さらにスネイプは知らせることでヴォルデモートからの信頼を不動のものにしました。

この時は誰もスネイプが味方だとは気づいていなかったので「裏切者がいる」となったのです。

マッドアイは死亡した?

この奇襲によって、

ジョージが左耳を失っただけではなく、

マッドアイがなくなってしまいます。

さらには長年ハリーとともにいたヘドウィグまでもが死んでしまいます。

マッドアイが死んでしまった原因は、

ヴォルデモートが現れた瞬間にマンダンガスが姿くらましをしたのです。

そのせいでマッドアイは標的にされてしまい殺されてしまいます。

マンダンガスはあの坊主のおっさんですね。

まとめ

・裏切者はスネイプだけど本当は味方
・マッドアイはマンダンガスのせいで死亡した

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.