気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

ハリーポッター死の秘宝のネックレスのマークの意味や名前は何?

 

死の秘宝を語るうえでネックレスやマークを見逃すことはできません。

というよりもこのネックレスのマークの意味を頭に入れておかないと、

そもそもの物語の大枠がわかりません。

劇中でも解説をしているのですが、ロンがハーマイオニーにツッコミを入れたところが面白すぎるので少し忘れてしまう可能性もあります 笑

そこで今回は、

ハリーポッター死の秘宝のネックレスのマークの意味や名前は何?という点について深堀していきます。

 

ハリーポッター死の秘宝part1を見逃してしまった方やもう一度見たい方はこちら!
映画ハリーポッターと死の秘宝PART1の字幕・吹き替えの動画を無料で視聴する方法!デイリーモーションでは見れない?

 

ハリーポッター死の秘宝part2を見逃してしまった方やもう一度見たい方はこちら!
映画ハリーポッターと死の秘宝PART2の字幕・吹き替えの動画を無料で視聴する方法!デイリーモーションでは見れない?


ネックレスのマークの意味や名前は何?

ネックレスのマークは題名通りで、

死の秘宝のマークです。

「|」 → ニワトコの杖

「△」→ 透明マント

「〇」→ 蘇りの石

となっています。

これらを集めると不死になれるとされていて、ヴォルデモートが必死に集めていた代物です。

ニワトコの杖・透明マント・蘇りの意思の3つを合わせて死の秘宝ということです。

ニワトコの杖

ニワトコの杖は、

世界で一番強い杖で、どんな杖にも負けない最強の杖です。

ダンブルドアから盗んだヴォルデモートが使っていましたが、

所有者とならなかったため使いこなすことはできませんでしたね。

映画での持ち主の順番ですが、

ダンブルドア→ドラコマルフォイ→ハリーポッター

という流れです。

性質は、

・ニワトコの木

・セストラルのしっぽの毛

・長さ15インチ(38㎝)

・死を受け入れている魔法使いしか主人にならない

透明マント

透明マントは、

羽織ると透明になって、周りの人たちには見えなくなるマントです。

もとからポッター家の家宝としてあったのでハリーポッターの所有物でした。

もともとは父親が家宝としてもっていたのですが、

ダンブルドアに貸し出しました。

貸し出している期間の間にポッターの父親と母親のジェームズとリリーが死んでしまったので、

返すきっかけが見つからず、ダンブルドアはハリーがホグワーツの1年生になったタイミングでプレゼントをしました。

蘇りの石

蘇りの石は、

手の中で回すと、死者をよみがえらせることができる石です。

死の秘宝ではスニッチの中に入っていて、最終的にポッターが捨てていたものですね。

ダンブルドアから受けとって、死を覚悟したハリーがスニッチに口づけをした瞬間に開きました。

蘇りの石によって、

ハリーはシリウスは父のジェームズや母のリリーに会うことができたのです。

3兄弟の物語の内容

死の秘宝は3兄弟の物語がモデルとなっています。

その物語の内容の詳細が以下のようになっています。

3兄弟が旅をしていて、橋がない川に出くわします。

川は危険ということでしられており、旅人を死なせる川でした。

しかし、魔法を使えた3人の兄弟は知恵を振り絞って橋を自分たちで作り上げます。

そしてなんとか向こう側にたどり着きます。

それを悔しそうな感じで見ていた「死」が現れて、橋を渡った褒美として、

なんでもほしいものを授けようといいます。

すると、

長男は、

・世界一強い杖を欲しがり「ニワトコの杖」を手に入れます。

次男は、

・愛していた人たちを死からよみがえらせるために「蘇りの石」を手に入れます。

三男は、

・「死」を信用していなかったため、その後も「死」から逃れるために「透明マント」を授かります。

その後「死」は3人の行方をおいかけます。

結果として全員死んでしまうのですが、死に方もそれぞれ「死」思った通りでした、

長男は、

最強の杖を持っていることを周りに言いふらし、そのことがきっかけで奪われてしまい殺されてしまいます。

次男は、

死んでしまった最愛の恋人を生き返らせるために使います。

そしてともに暮らし始めるのですが、過去の理想の女性ではなくなってしまったことがきかっけで自殺します。

三男は、

老人になったあとに、息子に透明マントを授けるのです。

「死は」三男だけは長くの間見つけることができなかったのですが、ようやく見つけることができました。

そして三男は「死」を古い友人として受け入れて、「死」とともにこの世をさります。

グリンデルバルドとの関係は?

作中ではぜのラブグッドが持っていたネックレスですが、

もともとはグリンデルバルドが所持していました。

さらにニワトコの杖も持っていました。

ニワトコの杖に関しては、

まず初めにグレゴロビッチから盗み出しました。

しかし、のちにダンブルドアと決闘に敗れてしまい、杖はダンブルドアのものとなりました。

まとめ

・ネックレスのマークの意味は死の秘宝
・死の秘宝は3兄弟の物語がモデルとなっている

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.