気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

死の秘宝で蛇のナギニがおばあさん(バチルダ)に化けていた理由や意味は?

 

死の秘宝では、ナギニというヴォルデモートの蛇がおばさんに化けていたのですが、

なぜ化けていたのかについて映画ではあまり触れていないのです。

さらにもともとおばあさんが映画内の人物としていたのかさえも定かではありません。

そこで今回は、

死の秘宝で蛇のナギニがおばあさん(バチルダ)に化けていた理由や意味は?という点について深堀していきます。

 

ハリーポッター死の秘宝part1を見逃してしまった方やもう一度見たい方はこちら!
映画ハリーポッターと死の秘宝PART1の字幕・吹き替えの動画を無料で視聴する方法!デイリーモーションでは見れない?

 

ハリーポッター死の秘宝part2を見逃してしまった方やもう一度見たい方はこちら!
映画ハリーポッターと死の秘宝PART2の字幕・吹き替えの動画を無料で視聴する方法!デイリーモーションでは見れない?

 


ナギニがおばあさん(バチルダ)に化けていた理由や意味は?

まずですが、あのおばあさんの正体はナギニとなっています。

バチルダはずっと前に殺されており、ヴォルデモートがナギニのことをずっと化けさせていました。

バチルダの死因については詳細は分からないですが、ヴォルデモートに殺されたことはたしかです。

化けたのも最初にハリーが7人になった時のように、

ポリジュースを使って化けていました。

ではなぜ化けていたのかについてですが、

それは、

ハリーをおびき寄せるためです。

正確に言うとハリーがゴドリックの谷に来ることを予測して待ち伏せして殺そうとしたのです。

結果的に殺すことはできませんでしたが、

ヴォルデモートの予想通りにはなっていましたね。

バチルダは存在しないの?

バチルダ自体は存在している人物で、

バチルダ・バグショットといいます。

魔法界の歴史家で、魔法史などを書籍を10作程書いていた著者です。

ホグワーツの教科書にも指定されていて、教授としても有名でした。

死因については詳しい情報が小説にも書かれていないのでわからないのですが、

1997年にヴォルデモートに殺されて、116歳で亡くなったとされています。

写真の青年の正体は?

写真の青年の正体についてですが、

こちらは、

バチルダの甥の息子のゲラート・グリンデルバルドという人物です。

グリンデルバルドは、バチルダの甥であり、

ホグワーツにいられなくなったグリンデルバルドはバチルダの家に滞在していました。

その時にダンブルドアとも仲良くなりました。

仲良くなり死の秘宝の探索に夢中になっていきました。

しかし、グリンデルバルドとアルバスが対戦したことによってダンブルドアの妹アリアナが死んでしまったことで、

2人の仲は最悪になります。

そして決闘をして2人は決闘をして、ダンブルドアが勝ったことによってニワトコの杖をグリンデルバルドのもとから離れました。

まとめ

・ハリーを襲うためにヴォルデモートの命令でナギニがバチルダに化けていた
・写真の青年はグリンデルバルド

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.