気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

青春高校3年C組を生放送でやる意味と理由は?オーディションの応募方法についても

2018/07/16
 

2018年4月2日からテレビ東京で「青春高校3年C組」が始まりましたね!

企画を考えたのは秋元康さんということでかなりの盛り上がりを見せています。

生放送ということでかなり緊張感なんじゃないでしょうか。

そこで今回は青春高校3年C組についてですが、

青春高校3年C組を生放送でやる理由は?という点とオーディション方法や内容は?という点について深掘りしていきたいと思います。


青春高校3年C組について

2018年の4月2日からテレビ東京で毎週月曜~金曜の17:30 – 17:55に放送する生放送バラエティ番組となっています。

番組MCは、

・メイプル超合金(月曜日)

・小峠英二(バイキング)/千鳥(火曜日)[隔週]

・三四郎(水曜日)

・おぎやはぎ/バカリズム(木曜日)[隔週]

・日村勇紀(バナナマン)(金曜日)

・中井りか

・ノブナガ

となっております。

概要

概要は以下のようになっています。

「理想のクラス」として、漫画やドラマでしか見たことがなく、

誰でも想像するようなクラスがテーマとなっており、

月 – 木曜にクラスの6人の生徒候補者がオーディションを兼ねた上で、

様々な企画に挑戦していく他、金曜にクラスの1人の生徒が決定することにより、

毎週生徒が増えるといった内容となっている。なお、後述のとおり、

日替わりで担任を務めることになっている。

「理想のクラス」を作っていくということで今までにはない番組となっていて、

かなり新鮮で面白い番組であること間違いないですね!

生放送でやる理由は?

テレビ東京が平日帯番組で生放送バラエティを放映するのは、12年ぶりとのことですが、

なぜ生放送でやることになったのでしょう。

調べてみたところ、

企画を担当した佐久間宣行プロデューサーと秋元康さんはテレ東が夕方の枠を押さえることが出来たときに

「こんな生放送のバラエティがあったら面白いだろうな」というものをやりたかったそうです。

生放送のほうが緊張感もあり、より面白い番組を作れるということなんだと思います。

ただ、ネット上では「生放送バタバタしてる」「生放送だと事故りそう」といったコメントが寄せられているようです。

生放送でなおかつ素人さんということで最初は大変ではありますが、

どんどん成長して頑張っていってほしいですよね!

オーディション(応募)方法は?

テレビ東京の帯の生放送ということでかなりの視聴率が見込めることもあって、

芸能デビューしたい方やテレビに出たい方などがこぞって応募されることだと思います。

以下が応募方法となっております。

応募資格

年齢16歳~20歳までの男女。

※月曜日~金曜日の夕方4時から7時頃にテレビ東京本社(六本木スタジオ)にて5日間出演可能な週のある方

※保護者の承諾を得ている方。

※芸能事務所などに所属していない方。

その他

・ 入学試験は土曜日に開催される予定です。

・ 入学試験受験に、交通費やギャランティの支給はありません。

・ 合格者には別途ギャラの支払いがあります。

青春高校入学までの流れ

①入学願書を提出

②合格者は、二次試験を受験

③二次試験の合格者は、生放送に出演。

月~金曜まで5日間出演し、様々な企画に挑戦

④その中から一名が青春高校に入学

16歳から20歳までということなので大人は応募できないとのことですね。

架空の3年C組を作るということで様々な個性を持った若者たちが見れること間違いないですね!

応募が気になった方はこちらから!

まとめ

・生放送の理由は面白い番組を作りたいという方針のもと

・16歳~20歳までの応募となっている

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.