気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

アンフェアthe endで雪平は最後亡命したの?シャワーシーンの意味をネタバレ!

 

アンフェアは2006年に始まったドラマですが、

視聴率もよくとても人気だったのでアンフェアthe endで終了でしたが10年間続いた大作です。

アンフェアthe endでは最後無理やり終わらした感が強かったということもあり、

結局雪平がどうなったのか曖昧な感じで終わってしまいました。

そこで今回は、

アンフェアthe endで雪平は最後亡命したの?という点とその後について深掘りしていきます。

見逃したしまった方やもう一度観たい方はこちらから↓
※ドラマ版・「アンフェア the movie」・「アンフェア the answer」も同時に視聴することができます。
アンフェア the end映画の動画フルを無料で視聴する方法!デイリーモーションやパンドラは危険?


雪平は最後亡命したの?

「アンフェアthe end」のラストでは海外でニュース『日本の犯罪スキャンダル(警察と検察と裁判所の不正)が流れたあとに、

雪平がシャワーを浴びているシーンで終了となりましたが、

結局のところ雪平はどうなったのでしょうか?

あの終わり方だと亡命したという解釈で問題ないかと思います。

亡命したと考えるとあのシャワーシーンで血を流していたのは、

どうやっても時間的におかしいとなりますが、細かいことを気にしなければ辻褄があいます。

ニュースを流したということはエルドニア共和国に亡命して、情報を提供したということです。

海外のキャスターが「情報は日本の警察庁の内部告発者がポスト紙に持ち込んで明かされました」と伝えています。

色々と無理やり詰め込んだ感じが強すぎて謎が沢山残りましたが、

・雪平はエルドニア共和国に亡命して、情報を提供できた

というのは明らかとなっています。

ちなみにエルドニア共和国というのは存在しないので、造語です。

シャワーシーンの意味は?

あのシャワーシーンにはどんな意味が込められていたのでしょうか?

最初と最後に流れたので、回想から物語は進んでいったということです。

現在→過去→現在

といった感じで映画やドラマやアニメでもよくある手法ですね。

冒頭で流れたときはよくわからなくても最後に「あ、これか」と妙に納得してしまうのがこの手法の一番のメリットではないでしょうか。

アンフェアthe endで言えば亡命できたということをより強く視聴者に納得してもらうためですね。

さらに篠原さん本人がおっしゃっていたことなのですが、

「濡れ場的なものがあったほうが観ていても楽しい」

ということなので、あのシャワーシーンには視聴者を楽しませるという観点も入っているのです。

あのシャワーシーンは篠原さんが提案したらしくて、

「作品をより楽しく面白い感じに発展できるとよい」

ともおっしゃっていたので映画に本気で取り組んでいるところが本当に素敵ですよね。

ちなみにですが、

あのシーンはCGとかではなく篠原さん本人がオールヌードで撮影したようです。

40代とは思えないほどのポテンシャルですよね!

その後はどうなる?


亡命したその後はどうなるのかという点ですが、

調べてみたところ、

正確な情報は明かされていませんでした。

ですがおそらくあのままいけば、事件や今までの確執はすべて解決したので、

そのままエルドニア共和国か日本に帰って普通に生活するかの2択かと思われます。

雪平には娘の美央がいるので線としては、日本に変えるほうが可能性として高そうですが、

亡命してしまったのでどうなるかは読めないですね。

まとめ

・雪平は亡命してすべてを解決させた
・シャワーシーンは篠原さんが提案したもの

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.