気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

ファンタスティックビーストの最後の人は誰?ジョニーデップは何役?

 

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日に公開されるので非常に楽しみですよね!

ファンタスティック・ビースト1から2年ほど立ちましたが、

シリーズは全部で5作あるということなので大体あと6年間はファンタスティック・ビーストを楽しめます。

そこで今回はファンタスティック・ビーストについてですが、

ファンタスティックビーストの最後の人は誰?という点とジョニーデップは何役?という点について深掘りしていきます。


最後の人は誰?

ファンタスティック・ビーストはハリーポッターと違ってあまり謎なシーンは無いのですが、

最後に疑問が残りましたね。

クリーデンスがオブキュラスだとわかって、なんとか意識を取り戻させようとニュートはクリーデンスに話かけていました。

しかし、オブキュラスとなってしまっているため反応がありません。

すると後から来たマクーザの魔法使いによってクリーデンスは殺されてしまいました。

オブキュラスを求めていたグレイブスは手に入らなかったことに怒りを覚えて、

マクーザ達と対立することになります。

戦いが始まりますが、ニュートも加勢してグレイブスを捕らえることに成功します。

グレイブスが怪しいとおもってニュートが魔法をかけたのですが、姿が変わって金髪の人になりましたよね。

あの金髪の人って誰なんだろう?

って思いましたよね。

あの人はグリンデルバルドといって、作品内にちょくちょく出ていた人物です。

指名手配犯として新聞に貼られたり、冒頭でグリンデルバルドがヨーロッパで猛威を振るっているというふうになってた人です。

ジョニーデップは何役?

ジョニーデップが演じているのは、グリンデルバルドといって作品に何度か出ていた人物です。

ハリーポッターシリーズでは少ししか出ていなかったのであまり印象は薄いですが、

とても重要な人物です。

ダンブルドアとも深い関係があり、

「死の秘宝」にお互いどっぷりはまっていき2人は切っても切れないほどの仲になります。

ただ、ダンブルドアの家族との確執をきっかけに戦闘が起こり、ダンブルドアの妹アリアナがなくなったことをキッカケに2人の関係は終わりを告げます。

魔力はあのヴォルデモートの次に強力と言われていて、

闇の魔術に長けています。

最後は意味深なことをニュート達に言っていたので続編では伏線となること間違いなしです。

まとめ

・最後の金髪の人間はグリンデルバルド
・ジョニーデップはグリンデルバルドの役

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.