気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

あべりょうの歌の広告がうっとうしいしうざい?広告費の掛けすぎで金持ち説あり

2018/07/16
 

YouTubeをみていると広告で変な歌がながれるのですが、

その歌をうたっているのがあべりょうさんという方のようですね。

今回はそんなあべりょうさんについてですが、

あべりょうの歌の広告がうっとうしいしうざい?という点と広告費の掛けすぎで金持ち説ありという点について深掘りしていきたいと思います。


あべりょうについて

あべりょうさんは日本の男性シンガーソングライターとして活動しています。

本名の情報はなく、あるのはYouTubeのチャンネル名がhashimotoというだけです。

生年月日は1984年の33歳とのことです。

謎のアーティスとして有名です。

わかっているのは謎の集団「地下室氷河期委員会という集団」に属しているということです。

歌の特徴としては、独特な音程や歌詞もそうですが、政治系やゲーム系や現代社会に対しての批判するといったようなかんじでしょうか。

あべりょうさんといったらYouTubeの広告のイメージが強いのですが、

実は、ニコニコ動画でも有名でニコニ広告の累計ポイントランキングTOP20にランクインするほどなのです。

活動も2010年頃からしているので、ここ最近の広告で一気に有名になったのです!

広告がうっとうしいしうざい?

あれだけ流れると頭に残るというのもありますが、

かなり独特なので広告を見た視聴者からは「あの歌の広告うざい」「うっとうしい」「ほんときらい」といった批判的なコメントが多いようです。

というような感じでほとんどの人があべりょうさんの広告に対して批判的なことをコメントしていました。

特にうざいと言われる理由として

・声がいまいちで、歌が上手じゃない

・歌詞がめちゃくちゃ

・メッセージ性(主張)が強すぎる

という意見がほとんどでした。

中にはお金払うから広告を出さないでほしいというコメントもありました。

金持ち説もある?

これだけうざいと言われ続けているあべりょうさんですが、

あれだけのYouTubeに広告をだせるということはかなりのお金持ちでは?と言われています。

今の時代ただでさえYouTubeに広告を乗せるのは今の時代お金がかかりすぎるからやらないというのが主流ですが、

あべりょうさんにとってはかなりの意味があるに違いないですね

広告費はどれくらい?

あべりょうさんのYouTubeの広告は5秒以上経つとスキップすることができる「インストリーム広告」が主となっています。

このインストリーム広告は30秒以上再生されると初めて広告費として料金が発生します。

つまり最後まで再生されずにスキップされた広告に関しては料金が発生しないということになっています。

1再生により、数円から20円の広告費がかかると言われています。

よく言われているのが、10人に一人がインストリーム広告を飛ばさずに見るということで、

平均して1再生にかかる広告費が2円ぐらいかかります。

となると、あべりょうさんの『核攻撃サバイバー』(2018/4/6)現在として3000万再生されているので、

6000万円の広告費がかかっているということになります。

実際にところ歌手以外になにかやっているという情報はないのですが、

広告費に6000万円を使えるということはかなりのお金持ちということがわかります。

まとめ

・あべりょうの広告をみて「うざい」「うっとうしい」「きらい」という意見がほとんど

・広告費に6000万を出せるぐらいのお金を持っている

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



Comment

  1. 匿名 より:

    ”最後まで再生されずにスキップされた広告に関しては料金が発生しないということになっています。”

    これならあの広告って最後まで聞くやつおらんやろう、ウザイと思うやつはすぐ切る聞いてるようなやつはページ飛ぶだろうし。クッソ長い広告にしてるから広告費ほとんどねーんじゃね

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.