漫画

恋は雨上がりのようにの結末がひどいと炎上?あきらと店長の恋の行方は?

恋は雨上がりのようには略して「恋雨」とも呼ばれていますが

ついに恋は雨上がりのようにがアニメが終わり原作もついに完結しましたね!

あとは実写映画化の映画が公開されるのみとなりましたが、

原作が最終回を迎えると同時に「結末がひどい」ということで炎上してしまいましたね。

そこで今回は恋は雨上がりのようにについてですが、

恋は雨上がりのようにの結末がひどいと炎上?という点とあきらと店長の恋の行方は?という点について深掘りしていきたいと思います。


あきらと店長の恋の行方は?

結局あきらと店長はの恋の行方はどうなってしまうのでしょう。

結果から言いますと、

恋は結ばれずに終わってしまいます。

というのも、あきらは最終的に陸上に復帰するのです。

そこで疎遠になっていた部員たちとも仲を取り戻して一年ぶりに大会にも出ます。

ただ復帰したのは店長が好きになくなったとかではなく、

走りたいという気持ちがずっとあったからです。

最後シーンは、あきらが店長からもらった日傘をもって休憩するというシーンなので結ばれはしなかったものの店長のことがまだ好きなんだということが伺えますね。

↓映画と原作漫画の原作の違いについて↓
恋は雨上がりのように実写映画と漫画の結末の違いは?評価や感想も

結末がひどいと炎上?

アニメ・原作ともに最終回が終わった恋は雨上がりのようにですが、

それぞれを視聴者やネット上では「なんでこの結末?」「イメージと違う」

という厳しい意見が多いようですね。

あまりにも炎上がひどいということで原作者の眉月じゅんさんが個人ブログを閉鎖する始末となってしまいました。

こうなってしまった要因としてはやはり女子高生と45歳のおじさんの恋物語という無理な設定からきているのではないでしょうか。

炎上してしまった理由は

もともと恋は雨上がりのようにのメインの読者層が20代~40代の方が多いということもあり、

おっさんの妄想とも言われている程なので、

店長と結ばれてほしいと思うファンの方が多かったようです。

なので、どっちかといったらあきらに感情移入しているのではなく店長に感情移入している人が多かったことから、

結ばれなかったことに対してファンの方が腑に落ちなかったようですね。

それで作者に対して怒りをぶつけると同時に炎上してしまったというわけです。

まとめ

・あきらと店長は結ばれなかった

・炎上してしまった理由は、ファンの理想の結末とは違かったから

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

↓最終巻(10巻)を無料で読む方法についてはこちらから↓

恋は雨上がりのようにの最終巻(10巻)を無料で漫画村やzip以外で読む方法!

↓↓映画「恋は雨上がりのように」のロケ地まとめ↓↓

恋は雨上がりのようにのロケ地はどこ?神奈川の横浜と千葉県の聖地まとめ

↓↓出演者の松本穂香さんについて↓↓

松本穂香の目の色が茶色で綺麗?すっぴんとメガネ姿も可愛い!