気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

火垂るの墓の節子の背中出てた湿疹はなんの病気?死因は栄養失調ではない?

2018/07/16
 

火垂るの墓は何度もテレビで放送されるほどの国民的映画となっていますが、

内容としては、戦時を生きる兄弟2人の物語となっています。

映画の途中で節子の背中に湿疹があるのですが、それが一体何だったんだ?ということで注目を集めています。

そこで今回は、

火垂るの墓の節子の背中出てた湿疹はなんの病気?という点と死因は栄養失調ではない?という点について深掘りしていきたいと思います。


背中出てた湿疹はなんの病気?

火垂るの墓で節子と清太がおばさんの家でお風呂に入るシーンがあるのですが、

そのときに背中にあかい湿疹が出来ているのです。

清太は汗疹(あせも)ではないかということで海に行って海水につけて治療を試みますが、

結局、体中に水がしみて痛いと言い挙句の果てには背中全体に湿疹が広がってしまいました。

汗疹じゃないという説もありますが、

今の所この湿疹は汗疹という説が濃厚となっています。

節子の死因は?

医者に診断をしてもらうも栄養失調と言われ処置はされなかったので、

節子の死因は栄養失調だとされていますが、

他の死因も考えられるのでは?となっています。

食中毒

節子は衛生的によくない食事を取り続けるので、

そこから細菌が感染して最後には、急性腸炎を起こしてしまいます。

食中毒で死に至ることもすくなくはないというのが現状です。

節子の場合は食中毒になる要素が比較的に多かったという点もあります。

左目に入った雨

物語の序盤で原爆によって黒い雨が降るのですが、

その黒い雨が節子の左目に入るというシーンがあります。

節子は目が痛いと訴えるのですが、

それが1回だけではなく、2回も痛がるというシーンがあります。

この黒い雨というのが原爆の影響で放射線が含まれた物質だったということもあり、

有害物質を体に取り込んでしまったのでは?と言われています。

何が本当の死因?

食中毒や有害物質など様々な死因が考えらましたが、

有力なのはやはり栄養失調だったからということですね。

子供ということで大人より免疫機能も低いのですが、

さらに不衛生な食事や有害物質を体に取り込んでしまったことで免疫機能がなくなってしまいM

栄養失調をおこしてしまったと考えられます。

まとめ

・節子の背中の湿疹は汗疹という説が濃厚

・節子の死因は栄養失調の説が濃厚

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



Comment

  1. 匿名 より:

    舞台は兵庫の神戸と西宮
    兵庫で放射性物質を含んだ雨なんて降ってない

  2. 匿名 より:

    神戸の大空襲です。原爆ではありません。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.