気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

劇場版名探偵コナンから紅の恋歌で骸骨が見えるシーンがある?

2018/07/16
 

 

劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」がはじまりかなり盛り上がりを見せていますね。

コナンと言ったら一年後にテレビでも放送されますが、

最後のシーンで何かいなかった?ということで話題を集めていましたね。

そこで今回は劇場版名探偵コナンから紅の恋歌(からくれないのラブレター)についてですが、

劇場版名探偵コナンから紅の恋歌で骸骨が見えるシーンがある?という点について深掘りしていきたいと思います。


名探偵コナンから紅の恋歌について

2017年4月15日に公開されました。

「名探偵コナンから紅の恋歌」は劇場版コナンシリーズの21作目です。

監督は前作と同様き静野孔文さんが務めました。

脚本は推理作家の大倉崇裕さんが務めています。

舞台は大阪や京都で服部平次と遠山和葉のメインとなる映画です。

コナンシリーズでは最高となる興行収入が68億9000万円を記録し、2017年邦画興行収入ランキング第1位を獲得しました。

概要

以下が概要になっています。

 

ある日の早朝、京都・東山のある屋敷で、

百人一首の団体「皐月会(さつきかい)」の会員である矢島俊弥が

昨年の皐月杯の映像を見ながら百人一首の札を並べていた。

彼は何かに気付いてほくそ笑むが、

直後に屋敷に侵入してきた何者かに日本刀で撲殺されてしまい、

部屋に散らばった無数の百人一首の札に、彼の血が大量に飛び散る。

 

骸骨が見えるシーンがある?

から紅の恋歌を観た人の中に最後のシーンで骸骨が見えなかった?という声が多く寄せられました。

というのも骸骨は映るのですが本当に少ししか映らないんですよね。

すぐに別のシーンに切り替わってしまうので確認する時間もないのです。

そのシーンというのが、

最後の方にで平次が皐月堂からバイクに和葉を乗せて脱出するシーンがあるのですが、

そのときに一瞬だけ骸骨が写っているのです。

※映像の29秒あたりです。

この骸骨というのが作中に出てくる名頃さんの遺体なんですね。

名頃さんは5年前に阿知波さんに殺されてしまうのです。

阿知波さんは皐月堂とともに名頃さんの死体も一緒に爆発することで隠蔽しようとしたのですね。

途中の推理のなかで皐月堂に骸骨があるという話が出てきているので、

画面に映るのはほんが一瞬だったのは確認しなくてもわかるようになっているからとのことです。

最初は犯人に疑われていた名頃さんがまさかの骸骨になってしまったということですが、本当にコナンは奥が深くて面白いですよね。

まとめ

・骸骨が映るシーンはほんの一瞬

・骸骨は名頃さんの死体

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 ↓冒頭シーンで殺されてしまった矢島について↓

関連記事名探偵コナンから紅の恋歌の矢島を殺した犯人の動機は?阿知波が気づいたのはなぜ?

 ↓ちはやふるのパクリなのかの真相について↓

関連記事名探偵コナンから紅の恋歌はちはやふるのパクリなの?しのぶれどの意味は?

  ↓和葉の得意札について↓

関連記事名探偵コナンから紅の恋歌の和葉の得意札はなに?百人一首の歌の意味は?



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.