映画

ペンギンハイウェイの舞台(ロケ地)は?奈良県生駒市・北大和の聖地まとめ

2018年8月にペンギン・ハイウェイのアニメーション映画が公開されるということで、盛り上がってきましたね。

森見登美彦さんといったら舞台はいつも京都でしたがペンギン・ハイウェイだけは奈良県の生駒市なのです。

そこで今回はペンギンハイウェイについてですが、

映画で登場する場所のロケ地(聖地)と言われる場所について深掘りしていきたいと思います。


ペンギン・ハイウェイの舞台(ロケ地)は奈良県生駒市

アニメーション映画ペンギン・ハイウェイのロケ地を調べてみると、

奈良県生駒市だということがわかりました!

今の段階では予告しか公開されていないのですが、一部の場所は聖地として確認することができますね。

ロケ地について以下にまとめました!

生駒市 北大和住宅地

生駒市の北大和住宅地

 


写真引用元:http://www.nantokanko.jp/chiiki_torikumi/5938.html

作者の森見登美彦さんはこのまちで育ったそうですが、

少し田舎っぽい感じがいいですよね!

 

北大和 ケヤキ並木

アオヤマ君たちが学校に行くためにケヤキ並木を沿って歩いていくシーンですが、かなり現実と比較してもかなり忠実に再現されています。

 


写真引用元:http://d.hatena.ne.jp/iguchi_akira/

奈良先端科学技術大学院大学

作中に登場する大学のモデルとなっている大学ですね。

門のところが三角の鉄骨が現代の感じをだしていますよね。


写真引用元:http://d.hatena.ne.jp/iguchi_akira/

近鉄けいはんな線

アオヤマ君が電車に乗るシーンですが、近畿日本鉄道の7020系ですね。

電車内の椅子が赤いところとかが忠実に再現されてます。

 


写真引用元:http://www.kintetsu.jp


写真引用元:http://www.kintetsu.jp

 

林道

ペンギンが山の林道を走って行くところですが、ここも忠実に描かれているようですね。

生駒市の北山にあるようです。

 


写真引用元:http://d.hatena.ne.jp/iguchi_akira/

 

北大和5丁目 バス停

北大和5丁目のバス停ということはわかっているのですが、映画とは全然景色などが違いますね。

 

生駒市立真弓小学校

アオヤマ君が通っている小学校ですが、映画と実物では少し外観が違いますね。

 


写真引用元:https://home-ncj.co.jp/cgi/png/ncj/img/viewdata/933.jpg

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ペンギン・ハイウェイ」のロケ地は生駒市に行けばおおよそのところはまわれそうです。

バス停などはストリートビューだけではかなり限界がありました…。

地元の方やここもロケ地になっていると言う場所があるとしたらコメントいただければ追記させていただきます!

最後までお読みいいただきありがとうございました!

>>ペンギンハイウェイはつまらないし面白くない?原作小説の評価はどうなの?

>>ペンギンハイウェイのタイトルの意味は?内容とあらすじについても