気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

名探偵コナンから紅の恋歌の和葉の得意札はなに?百人一首の歌の意味は?

2018/07/16
 

名探偵コナン「から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」では競技かるたが題材となりましたね。

和葉が高校のときに部活で競技かるたをやっていたということなのですが、

ちはやふるもあり今や誰もが知っている感じになりましたよね。

そこで今回は、

名探偵コナンから紅の恋歌の和葉の得意札はなに?という点と百人一首の歌の意味は?という点について深掘りしていきたいと思います。


和葉の得意札はなに?

和葉の得意札ですが、

「しのぶれど」

です。

から紅の恋歌ではヒロインが遠山和葉でしたが、

実際のところは和葉は試合は未経験でした。

高校のときにかるた部に入ってはいたのですが、

あくまで人数合わせの「ゾンビ部員」として部に所属していました。

なので合気道とかるた部を兼部していたということになります。

そのことがきっかけで試合に出ますが、

合気道で培ってきた瞬発力・体力・聴力・記憶力がA級並ということでどんどん勝ち進んでいきましたね。

百人一首の歌の意味は?

しのぶれどがの百人一首の意味は一体なんなのでしょうか。

しのぶれどの歌は、

「しのぶれど 色に出でにけり わが恋は ものや思ふと 人の問ふまで」

ですね。

この百人一首の意味は、

「気付かれないように心の奥底に秘めてきたけど、

とうとう顔にでてしまった、

恋をしているのか と

尋ねられてしまうほどに」

とのことですね。

和葉の得意札にしのぶれどを選んだ理由は?

なぜ和葉の得意札にしのぶれどがを選んだのでしょうか。

選んだと言うより製作者が和葉の得意札を「しのぶれど」にしたのは、

和葉の気持ちが一番現れている歌だからですよね。

平次を想う和葉ですがなかなかそれがうまく伝わらず、

ですが周りのみんなははそれに気づいている。

といったかんじですよね。

※和葉が歌っている部分(冒頭)

コナンの七不思議の一つと言っても過言ではないですが、

なぜ和葉と平次はお互いが両思いだということに気づかないんでしょうかね(笑)

まとめ

・和葉の得意札は「しのぶれどが」

・百人一首の意味は「気付かれないように心の奥底に秘めてきたけど、とうとう顔にでてしまった、恋をしているのかと尋ねられてしまうほどに」

個人的には作中の最後のシーンのバイクで皐月堂から平次と和葉が一緒に脱出するシーンがかなり見ごたえがありました!
今回は和葉の得意札にまとめてみましたが参考になればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

  ↓脱出シーンでの骸骨のなぞについて↓

関連記事劇場版名探偵コナンから紅の恋歌で骸骨が見えるシーンがある?

 ↓川に落ちた車の鍵の意味について↓

関連記事名探偵コナンから紅の恋歌でコナンが車の鍵を取った意味は?後々の伏線だった?

 ↓ちはやふるのパクリなのかの真相について↓

関連記事名探偵コナンから紅の恋歌はちはやふるのパクリなの?しのぶれどの意味は?

↓冒頭シーンで殺されてしまった矢島について↓

関連記事名探偵コナンから紅の恋歌の矢島を殺したのは誰?阿知波が気づいたのはなぜ?

  ↓脱出のシーンでの一コマについて↓

関連記事名探偵コナンから紅の恋歌で脱出の時平次がバイクに乗って和葉に言った一言は何?



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.