気になったニュースやエンタメを取り扱う情報サイト

名探偵コナンから紅の恋歌で脱出の時平次がバイクに乗って和葉に言ったセリフは?

2018/07/16
 

名探偵コナン「から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」では服部平次と遠山和葉が主人公とヒロインを務めましたね!

最後の脱出のシーンはしびれましたが、なんと言っているかわからないという視聴者の声もありました。

そこで今回は、

名探偵コナンから紅の恋歌で平次がバイクに乗って和葉に言った一言は何?という点について深掘りしていきたいと思います。


平次がバイクに乗って和葉に言った一言は何?

まず最後の脱出するシーンで平次が言った一言についてですが、

「その手離したら…殺すで」

と言っております。

その後に和葉が平次を強く掴んで一緒に脱出するという感じですね。

バイクでそのまま皐月堂から飛んだ時の平次は本当にかっこよかったですね。

その手離したら殺すでの意味は?

平次が和葉に言った「その手離したら殺すで」はなんの意味があったのでしょうか。

実際に映像を見てみるとわかるのですが、和葉を落ち着かせるためですよね。

バイクで飛ぶのが尋常ではないくらいに無謀な距離だったので和葉もかなり動揺してします。

そこで平次が「その手離したら殺すで」を言うことで本気度を伝えるかつ緊張感かつ安心感を与えることで、

和葉の動揺を和らげようとしたということですね。

この2人はいつになったら付き合うのか見ものですが、

これから先にこの2人が主演になった映画をまたみたいですよね。

死んでも守ったるは言ってない?

予告を観た後に映画を観るとわかるのですが、

予告では言っていたはずの「死んでも守ったる」が映画では一切使われていないんですよね。

なぜ映画では使われなかったのでしょう。

ポスターように作られている?

よくある映画の手法なのですが、

実際には本編にはないですが、「このような内容」ということを示すために作られたCM用の映像なのです。

もちろん絵コンテも脚本もない状態で作られているので、

あくまでイメージということですね。

なので予告を信じすぎてから映画に行くと少しがっかりした気持ちなるときが多いので、

なんとなく観る程度がいいのかも知れません。

まとめ

・平次が和葉に言った言葉は「その手離したら殺すで」

・予告はCM用に作られているため、本編とは少し内容が違う

平次と和葉は本当に両想いなんだとほっこりする映画となっていましたが、それ以上に内容がとても面白いですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

  ↓脱出シーンでの骸骨のなぞについて↓

関連記事劇場版名探偵コナンから紅の恋歌で骸骨が見えるシーンがある?

  ↓川に落ちた車の鍵の意味について↓

関連記事名探偵コナンから紅の恋歌でコナンが車の鍵を取った意味は?後々の伏線だった?

  ↓ちはやふるのパクリなのかの真相について↓

関連記事名探偵コナンから紅の恋歌はちはやふるのパクリなの?しのぶれどの意味は?

  ↓冒頭シーンで殺されてしまった矢島について↓

関連記事名探偵コナンから紅の恋歌の矢島を殺したのは誰?阿知波が気づいたのはなぜ?

  ↓和葉の得意札について↓

関連記事名探偵コナンから紅の恋歌の和葉の得意札はなに?百人一首の歌の意味は?



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© みんなの気になるニュース , 2018 All Rights Reserved.